栂尾祥雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

栂尾 祥雲(とがのお しょううん、1881年9月30日 - 1953年5月27日)は、真言宗の僧、仏教学者。

香川県三豊郡吉津村(現三豊市)宮本伝蔵の三男。幼名は伊半太。1891年仁尾村(現仁尾町)不動護国寺栂尾本元について得度、養子となって祥雲と名のる。真言宗連合高等中学卒。1910年高野山大学講師、1921年ヨーロッパ、インドに学ぶ。1924年帰国、高野山大学教授。1945年学長。1947年高野山密教研究所長。[1][2]

著書[編集]

  • 『常用諸経典和解』六大新報社 1914
  • 『真言宗綱要』六大新報社 1918
  • 曼荼羅乃研究』高野山大学出版部 1927
  • 理趣経の研究』高野山大学出版部 1930
  • 『秘密仏教史』高野山大学出版部 1933/隆文館・現代仏教名著全集、1977、新版1982
  • 金剛頂経概説』東方書院 日本宗教講座 1934
  • 『秘密事相の研究』高野山大学出版部 1935
  • 『真言宗安心読本』古義真言宗務所学務部 教学文書 1938
  • 『密教思想と生活』高野山大学出版部 1939
  • 『生きぬく宗教』高野山大學出版部 1948
  • 『真言宗読本 教義篇』高野山出版社 1948
  • 『真言宗読本 宗史篇』高野山出版社 1948
  • 『密教教理概説』高野山出版社 1948
  • 『真言宗読本 実修篇』高野山出版社 1949
  • 『栂尾全集』密教文化研究所 1958-59
  • 栂尾祥雲全集』全6巻・別巻5 高野山大学密教文化研究所編、臨川書店、1982、別巻1983-1989
    • 第1巻 秘密仏教史 新版1996
    • 第2巻 秘密事相の研究
    • 第3巻 密教思想と生活
    • 第4巻 曼荼羅の研究
    • 第5巻 理趣経の研究
    • 第6巻 日本密教学道史
    • 別巻 遺稿・論文集 全5冊。栂尾祥瑞編
  • 弘法大師の教義概観』栂尾祥瑞編 臨川書店 1983
  • 『弘法大師の宗教 生きぬく宗教』栂尾祥瑞編 臨川書店 1983
  • 『栂尾祥雲遺稿集 聞書編 巻第1』高野山出版社 2002

共著・訳著[編集]

  • 『般若理趣経 梵蔵漢対照』泉芳璟共編 智山勧学院 1917
  • 『現代語の祕藏寶鑰と解説』譯著 高野山出版社 1949
  • 『現代語の十巻章と解説』訳著 高野山出版社 1975

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 日本大百科全書
  2. ^ 日本人名大辞典