向島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
向島駅
駅舎
駅舎
むかいじま - Mukaijima
B08 桃山御陵前 (2.1km)
(2.8km) 小倉 B10
所在地 京都市伏見区向島東定請11
駅番号  B09 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 B 京都線
キロ程 8.6km(京都起点)
電報略号 ムカイ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線
乗降人員
-統計年度-
16,050人/日
-2012年11月13日-
開業年月日 1979年昭和54年)3月30日
テンプレートを表示

向島駅
配線図

桃山御陵前駅

4 3 2 1


ENDEa STRg STRf
STR STRc2 ABZg3 ABZg2 STRc3
STR STR+1 STR+c4 STR+c1 STR+4
STR STR+BSl STR+BSr STR+BSl STR+BSr
STR2
STR+BSr STR+BSl STR+BSr ENDEa
STRc1 ABZ2+4g STR+c3 STR+c2 STR3+c2 STR3
STRc1 ABZg+4
STR3+1+c4 STRc4
STR ABZg+1 STRc4
KRWgl KRWg+r
STRg STRf

小倉駅

ホーム
改札口

向島駅(むかいじまえき)は、京都府京都市伏見区向島東定請にある、近畿日本鉄道(近鉄)京都線。駅番号はB09[1]向島ニュータウンへの最寄り駅である。

駅西側は巨椋池を干拓してできた水田が広がり、東側は団地や住宅が立ち並び、東西で風景が異なる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式2面4線のホームを持つ待避可能な地上駅橋上駅舎を有する。急行が停車する近鉄丹波橋駅や桃山御陵前駅で列車待避ができないため、普通列車はこの駅で通過待ちすることが多い。ホーム有効長は6両。また、改札階に売店がある。

東西双方に出入口があり、駅東側にはバスロータリーがある。改札口は元来1箇所のみであったが、2006年2月16日にエレベーターの供用開始と同時にエレベーター専用改札口が新設され、2箇所となった。ホームにはLED列車案内表示装置が各番線に1機設置され、2007年には非常通報ボタンが設置された。

当駅で待避を行なう普通列車は、列車や時間帯によっては連続して特急・急行の通過待ちを行うことがあるために、かなり時間のロスとなる場合がある。京都方の場合はほとんどの列車がこのあと終着駅まで先着する。ただし近鉄京都駅へ行く場合、国際会館行きが先発の際にはそれに一旦乗車し、竹田駅で急行に乗り換えると後続の京都行き各駅停車より早く着くことがある。

特急券・定期券とも購入可能。また自動改札機は東芝製が設置されており、赤い自動改札機(EG-2000)は出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1・2 B 京都線 下り 大久保新田辺大和西大寺奈良天理橿原神宮前吉野方面
3・4 B 京都線 上り 丹波橋京都京都国際会館方面
  • 内側2線(2番線と3番線)が主本線、外側2線(1番線と4番線)が待避線である。
  • 構内の方面表記では上記のように記載されているが、下り列車は最遠で橿原神宮前駅・近鉄奈良駅・天理駅までの運転であり、吉野駅へは橿原神宮前駅にて吉野線の列車に乗り継ぐことになる。
  • 4番線には西大寺方面への出発信号機があり、折り返し運転が出来る構造である(ただし通常ダイヤではない)。そのため京都 - 向島間で異常が発生し運転見合わせになった場合、この駅または上鳥羽口駅で折り返し運転を行う。
  • 2000年までは準急はこの駅を通過していた。
  • 駅開業から1984年までは待避線には線路が敷設されておらず、現在の2・3番のりばのみで営業していた。

急行の臨時停車[編集]

洛南高校体育祭が同校の向島グラウンドで開催される時は急行が臨時停車することがある[4]。また、ホームでは臨時停車用の急行の自動放送が流れる。特に下りについては小倉駅伊勢田駅に停車しない旨の誤乗防止放送が流れる。LED列車案内表示は編成両数のみ表示される。

利用状況[編集]

近年における一日乗降人員は以下の通り。

  • 2005年11月8日:18,340人
  • 2008年11月18日:17,503人
  • 2010年11月9日:16,616人
  • 2012年11月13日:16,050人

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

近鉄バス

  • 02番 四ッ谷池・センター前(小循環)
  • 03番 センター前・四ッ谷池(小循環)
  • 04番 四ッ谷池・清水町・丸町(循環)
  • 08番 四ッ谷池・清水町西・丸町
  • 09番 四ッ谷池・清水町・丸町経由 竹田駅東口
  • 12番 上島西・清水町西・丸町(循環)

京都京阪バス

  • 10系統 徳洲会病院
  • 10A系統 近鉄小倉(平日最終便のみ)

奈良交通

  • 75系統 大川原(第二日曜日1便のみ)

かつては、京都駅と奈良を結ぶ路線が経由していた。近鉄バス(当時は近畿日本鉄道)、奈良交通と京阪バスが運行したが、1998年までに全廃されている。現在、近鉄バスや奈良交通は京都市内では上記路線のみ運行する。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
B 京都線
急行
通過(洛南高校体育祭開催時臨時停車)
準急・普通
桃山御陵前駅 (B08) - 向島駅 (B09) - 小倉駅 (B10)
  • 括弧内は駅番号を示している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “駅ナンバリングを全線で実施します” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2015年8月19日), http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/hpyouu.pdf 2016年2月24日閲覧。 
  2. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、12-13頁。ISBN 978-4-02-340133-4
  3. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年2月24日閲覧。 
  4. ^ “体育祭公開(中高合同)のお知らせ” (プレスリリース), 洛南高等学校 洛南高等学校附属中学校, (2012年9月20日), http://www.rakunan-h.ed.jp/cgi-bin/rakunan-h/news.cgi?action=record&site=all&primary_key=209 2016年2月24日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]