仏教学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

仏教学部(ぶっきょうがくぶ)とは、大学において、仏教研究を行う学部である。一部の大学においては、独立した仏教学部ではなく、文学部仏教学科のところもある。神学部などの宗教系学部と同様に、国公立大学には存在しないが、インド哲学の研究室を持つところは少なくない。なお、卒業生は、仏教寺院僧侶になることが多いが、2005年現在では一般の子弟の割合の方が高い。

仏教学部を置く日本の大学[編集]

仏教学科を置く日本の大学[編集]

仏教学を専修できる学科を置く大学[編集]

  • 京都大学 文学部 文献文化学 文献文化学東洋系 仏教学専修
  • 広島大学 文学部 人文学科 哲学・思想文化学コース インド哲学・仏教学
  • 東洋大学 文学部 東洋思想学科 仏教思想コース - インド哲学科(新制大学として認可された際、仏教学科として開設された)と中国哲学文学科を2013年に統合・再編。かつては真宗大谷派の僧侶資格取得ができ植木等は卒業生である。

大学院大学[編集]

短期大学[編集]

関連項目[編集]