京都商工会議所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都商工会議所
Syokoukaigisyo7590.JPG
京都商工会議所ビル
略称 京商[1]
設立年 1882年10月9日
種類 特別民間法人
法人番号 4130005004789
地位 商工会議所法に基づく認可
本部 京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町240番地[2]
座標 北緯35度0分55秒 東経135度45分33秒 / 北緯35.01528度 東経135.75917度 / 35.01528; 135.75917座標: 北緯35度0分55秒 東経135度45分33秒 / 北緯35.01528度 東経135.75917度 / 35.01528; 135.75917
会頭 立石義雄
ウェブサイト http://www.kyo.or.jp/kyoto/
過去名 京都商業会議所

京都商工会議所(きょうとしょうこうかいぎしょ、略称:京商英語: Kyoto Chamber of Commerce and Industry、英略称:KCCI)は、主に京都市内に事業所をおく企業で運営される商工会議所。会員数は約1万2千社。京都検定を主催する。京都経済4団体(京都経営者協会、京都経済同友会京都工業会)のひとつ。

沿革[編集]

歴代会頭[編集]

1891年の商業会議所設立までの役職名は会長、以降は会頭[3]

  • 初代 : 高木文平 1882年10月 - 1885年4月 京都電気鉄道社長
  • 2代 : 山本覚馬 1885年5月 - 1885年11月 京都府議会議長、同志社臨時社長
  • 3代 : 浜岡光哲 1885年12月 - 1901年5月 京都日出新聞社主
  • 4代 : 西村治兵衛 1901年7月 - 1910年12月 千切屋14代店主
  • 5代 : 浜岡光哲 1911年5月 - 1928年4月
  • 6代 : 稲垣恒吉 1928年5月 - 1929年3月 京都瓦斯社長
  • 7代 : 大澤徳太郎 1929年3月 - 1933年3月 大沢商会社長
  • 8代 : 田中博 1933年3月 - 1940年9月 京都電燈社長
  • 9代 : 竹上藤次郎 1940年9月 - 1946年10月 京都ホテル社長
  • 10代 : 中野種一郎 1946年10月 - 1965年5月 京都放送会長
  • 11代 : 岩井盛次 1965年5月 -  日本レース社長
  • 12代 : 森下弘 1970年2月 -  日本新薬社長
  • 13代 : 塚本幸一 1983年 -  ワコール社長
  • 14代 : 稲盛和夫 1995年1月 - 2001年2月 京セラ社長
  • 15代 : 村田純一 2001年2月 - 2007年5月 村田機械社長
  • 16代 : 立石義雄 2007年5月 - オムロン社長

脚注[編集]

  1. ^ 京商について
  2. ^ 京都商工会議所の情報”. 国税庁. 2016年10月29日閲覧。
  3. ^ 高橋眞一 『京都商工会議所史』 京都府商工経済会、1944年NCID BN11196737

関連項目[編集]

外部リンク[編集]