大崎市古川体育施設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大崎市古川総合体育館
施設情報
旧名称 古川市総合体育館
建築主 大崎市
管理運営 古川体育協会(指定管理者
延床面積 1,837.08m²
所在地 989-6117
宮城県大崎市古川旭4丁目5-2
位置 北緯38度33分51.2秒東経140度58分30.7秒座標: 北緯38度33分51.2秒 東経140度58分30.7秒

大崎市古川体育施設(おおさきしふるかわたいいくしせつ)は、宮城県大崎市にある大崎市古川総合体育館大崎市古川武道館大崎市古川屋内運動場の屋内スポーツ3施設の総称である[1]

概要[編集]

古川市体育施設として開館したが、2006年3月31日に古川市が合併により大崎市となったため改称した。

2010年3月30日より指定管理者として古川体育協会が管理・運営に当たっている[1]

2011年3月11日の東日本大震災により施設が損傷。2012年5月1日よりアリーナ復旧工事が進められ、10月完了。

施設[編集]

古川総合体育館[編集]

  • メインアリーナ
    • 面積 1,837.08m2
    • 6人制バレーボール4面、9人制バレーボール3面、バスケットボール2面、ハンドボール1面、テニス2面、バドミントン10面、卓球32面
  • トレーニングルーム
  • スタジオ

古川武道館[編集]

  • アリーナ
    • 面積 764.40m2
    • 剣道場1面、柔道場1面

古川屋内運動場[編集]

  • ソフトテニス1面、ゲートボール1面、弓道

主な大会・イベント[編集]

  • 2012年10月28日に旧古川市出身の女子プロボクシング世界王者藤岡奈穂子の2度目の防衛戦が古川総合体育館で行われることが発表されている[2]。これがメインアリーナ復旧後初のイベントとなった。

交通アクセス[編集]

JR古川駅東口より徒歩20分

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大崎市. “大崎市指定管理者制度施設一覧表”. 2012年9月2日閲覧。
  2. ^ 藤岡奈穂子後援会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]