角田市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かくだし
角田市
Kouzouji.JPG
小雨に煙る高蔵寺阿弥陀堂
宮城県最古の建造物/1177年建立
Flag of Kakuda, Miyagi.svg
角田市旗
Symbol of Kakuda, Miyagi.svg
角田市章
1959年1月1日制定[1]
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
団体コード 04208-1
面積 147.53km2
総人口 30,003
推計人口、2016年6月1日)
人口密度 203人/km2
隣接自治体 白石市
亘理郡亘理町山元町
柴田郡柴田町大河原町
伊具郡丸森町
市の木 カシ
市の花 リンドウ
角田市役所
所在地 981-1592
宮城県角田市角田字大坊41
北緯37度58分37.3秒東経140度46分55.4秒
KakudaCityOffice.JPG
外部リンク 角田市役所

角田市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

角田市(かくだし)は、宮城県南部に位置する

地理[編集]

宮城県南部に位置する。市の東西は山地であり、市内を南から北に向けて阿武隈川が流れる。

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

首長[編集]

  • 歴代町長
昭和の合併以前
氏名 就任 退任 備考
1 石川邦光 明治22年(1889年)4月25日 明治23年(1890年)10月8日
2 広西徳郎 明治23年(1890年)10月 明治25年(1892年)5月2日
3 森善太郎 明治26年(1893年)3月12日 不明
4 一条英一郎 不明 不明
5 里見橘治 明治37年(1904年)4月 明治41年(1908年)4月
6 - 7 鈴木柔蔵 明治41年(1908年)4月8日 大正3年(1914年)2月
8 - 9 里見橘治 大正3年(1914年)3月3日 大正7年(1918年)3月8日 再任
10 森善太郎 大正7年(1918年)10月27日 大正11年(1922年)2月3日 再任
11 小野儀右ェ門 大正11年(1922年)2月23日 大正11年(1922年)2月26日
12 広岡政造 大正11年(1922年)12月1日 大正12年(1923年)9月25日
13 堀内政之助 大正14年(1925年)6月27日 昭和2年(1927年)7月25日
14 広岡政造 昭和2年(1927年)12月16日 昭和4年(1929年)9月13日 再任
15 相沢春治 昭和5年(1930年)8月2日 昭和9年(1934年)8月1日
16 目黒安松 昭和9年(1934年)8月16日 昭和13年(1938年)8月15日
17 加藤喜善 昭和13年(1938年)8月18日 昭和21年(1946年)11月9日
18 広岡政造 昭和22年(1947年)4月5日 昭和23年(1948年)9月14日 三任
19 佐藤貞治 昭和23年(1948年)11月9日 昭和25年(1950年)12月10日
20 佐藤聡平 昭和26年(1951年)1月20日 昭和29年(1954年)9月30日
昭和の合併以後
氏名 就任 退任 備考
1 加藤正義 昭和29年(1954年)11月 昭和33年(1955年)9月30日
  • 歴代市長
氏名 就任 退任 備考
1 加藤正義 昭和33年(1955年)10月1日 昭和41年(1966年)11月 町長より留任
2 三文字正次 昭和41年(1966年)11月 昭和55年(1980年)
3 浅川純直 昭和55年(1980年)8月 昭和63年(1988年)8月
4 高山彰 昭和63年(1988年)8月 平成8年(1996年)8月
5 佐藤清吉 平成8年(1996年)8月 平成20年(2008年)8月
6 大友喜助 平成20年(2008年)8月10日 現職

防災[編集]

  • 仙南地域広域行政事務組合角田消防署
  • 角田市消防団

経済[編集]

角田橋から阿武隈川(2005年4月

古くから養蚕などが盛んだったが、高度経済成長期以降、電機メーカー、自動車部品メーカーなどの進出が相次いだ。 農業も盛んで、大豆の栽培でも名高い。

市内に事業所を置く企業[編集]

郵便[編集]

  • 角田郵便局(集配局)
  • 磐城東根郵便局
  • 枝野郵便局
  • 北郷郵便局
  • 桜郵便局
  • 西根郵便局
  • 藤尾郵便局
  • 小田簡易郵便局

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

人口[編集]

Demography04208.svg
角田市と全国の年齢別人口分布(2005年) 角田市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 角田市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
角田市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 31,170人
1975年 32,228人
1980年 33,731人
1985年 35,119人
1990年 35,431人
1995年 35,316人
2000年 34,354人
2005年 33,199人
2010年 31,336人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

小学校[編集]

  • 角田市立角田小学校
  • 角田市立桜小学校
  • 角田市立北郷小学校
  • 角田市立横倉小学校
  • 角田市立西根小学校
  • 角田市立東根小学校
  • 角田市立藤尾小学校
  • 角田市立枝野小学校

中学校[編集]

高等学校[編集]

特別支援学校[編集]

交通[編集]

角田駅

鉄道路線[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

高蔵寺阿弥陀堂

公園[編集]

台山公園のH-IIロケット
  • 角田中央公園
  • 台山公園

市内に宇宙航空研究開発機構がある関係で、公園内にH-IIロケットの模型が展示されている。

  • 北根農村公園
  • 小田農村公園
  • 高倉農村公園

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『図典 日本の市町村章』35頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]