吹奏楽曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

吹奏楽曲(すいそうがくきょく)は、主に管楽器打楽器からなる吹奏楽編成の楽団によって演奏されるために作曲された楽曲

概要[編集]

吹奏楽曲は、主に以下のようなジャンル分けができる。

曲名に、作曲者によって明確にジャンルを謳っている楽曲は、上述のようなジャンル分けが可能である一方で、それを明示しておらず、曲の内容から鑑みた場合にこれらの分野の中間的な存在の作品もある。

吹奏楽の歴史的な背景から、吹奏楽曲は、 音楽ホール舞台で演奏されることを想定したものばかりでなく、機会音楽として屋外の特設ステージなどで演奏されるものや、マーチングバンドや鼓笛隊などによって行進しながら演奏されるものも多い。

演奏に際しては、指揮者[1]を用いることが多い。

主な作曲家と楽曲[編集]

作曲家の生年順に並べている。

作曲賞、作曲コンクール[編集]

権威ある団体や著名な吹奏楽団が主催する、吹奏楽曲を対象として表彰を行う作曲賞や、公募による作曲コンクールも存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

  1. ^ マーチングバンドでは、指揮者はドラムメジャーの呼称で呼ばれる。

関連記事[編集]