HUMMING BIRD (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HUMMING BIRD
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ハードロック
活動期間 1988年2000年
レーベル NECアベニュー(1991年1995年)
ビクターエンタテインメント(1995年2000年)
メンバー 福山芳樹ボーカルギターキーボード
古屋敏之ベースボーカルキーボード
麻生祥一郎ドラムスパーカッションコーラス

HUMMING BIRD(ハミング・バード)は日本のハードロックバンドである。 神奈川県を中心に活動を行なう。 『マクロス7』に福山芳樹が参加して以降、いくつかのアニメーション作品の楽曲を手がけるようになる。 2000年に解散。

メンバー[編集]

プロフィール[編集]

  • 1988年 福山と古屋により結成。
  • 1990年 当時、NECアベニューのプロデューサー、牛島正人によりデビューが決定。サポートドラマーとして麻生が参加。
  • 1991年 NECアベニューより、1stアルバム発売。
  • 1992年 2ndアルバム録音時から、麻生が正式に参加。
  • 2000年5月27日 渋谷ON AIR EASTにて、ファイナルLIVE。
  • 2010年2月、消防署員の親戚からキャンペーンソングの依頼を受けた古屋が福山に話を持ちかけ、関係者全員ノーギャラで「住宅用火災警報器戦隊 ジュウケーレンジャーの歌」を製作。古屋のサイトにて無償で公開されている。
  • 2011年5月22日 渋谷O-EASTにて、福山芳樹20周年記念LIVEで一夜限りの再結成。

エピソード[編集]

  • デビュー当初のカナ表記は「ハミングバード」であったが、姓名判断により「もう一画多い方が成功できる」と言われ、気に入っていた名称を維持しつつ「ハミング・バード」と表記するようになる。しかしながら「・」を一画と数えてよいのかは本人たちも疑問に感じていた。
  • 結成時の初代ドラマーは福山、古屋と同じ地図製作会社の同僚である。
  • 1992年、サポートドラマーであった麻生の正式加入は、1月1日に福山家で行われた新年会の場で決定したものである。
  • 2ndアルバム『TIMELESS』は、当時の所属事務所シャングリラが自転車操業状態であり、ギャラの支払いも滞り、社長の橋場正敏がアルバムの原版権さえ売り払ってしまった挙句、ついには夜逃げ。そんな状況下での発売だったこともあり、出荷数も少なく、廃盤後はオークションサイトで数万円の値がつくという稀少品となった(後に再盤)。
  • 古屋は「軽石で腹をこするダイエット」にはまっていた時期があり、メンバーおよび福山恭子から「そんなに軽石が好きなら首から下げてろ」と言われる。すると翌日、本当に軽石に穴を開け首からぶら下げて現れ、後に軽石にバンダナがつくようになる。これが「軽石ふるやくん」と呼ばれ、販促グッズとしてCD購入者にプレゼントされていた。
  • 初期にはサポートメンバー(中村圭吾など)がドラムス、パーカッションを担当し、麻生がアコースティックギターを弾くこともあった。
  • マクロス7でヒロインのミレーヌ・ジーナスを演じた櫻井智(当時は桜井智)がパーソナリティを務めたTBSラジオの「アニメExpress〜ギャラクシー・ネットワーク〜」にゲスト出演した際、桜井は麻生の中学校の後輩であることが発覚した。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

タイトル プロデューサー リリース日 レーベル CDコード 備考
1st 『ハミングバード』 牛島正人 1991年6月21日 NECアベニュー NACL-1037
1998年7月21日 日本コロムビア COCC-15323 再盤
2nd 『TIMELESS』 牛島正人、橋場正敏 1993年4月21日 NECアベニュー NACL-1097
1998年7月21日 日本コロムビア COCC-15324 再盤
3rd 『1. 2. 3』 佐々木史郎六川正彦、HUMMING BIRD 1996年3月6日 ビクターエンタテインメント VICL-744
4th 『A PIECE OF CAKE』 野崎圭一、HUMMING BIRD 1997年5月21日 ビクターエンタテインメント VICL-6003
5th 『UNSWEET』 野崎圭一、HUMMING BIRD 1999年3月3日 ビクターエンタテインメント VICL-60350

シングル[編集]

タイトル リリース日 レーベル CDコード 備考
1st 『ハッピー・バースデイ』 1991年5月21日 NECアベニュー NADL-1018 廃盤
2nd 『悲しみはどこから』 1992年2月21日 NECアベニュー NADL-1027 廃盤
3rd 『今を生きる人へ』 1993年9月21日 NECアベニュー NADL-1063 日本石油グループラジオCMソング
廃盤
4th 『RIDE ON THE NIGHT』 1997年4月23日 ビクターエンタテインメント VIDL-30006 アニメ『シティーハンター グッド・バイ・マイ・スイート・ハート』主題歌
5th 『DREAM JACK』 1997年10月22日 ビクターエンタテインメント VIDL-30088 アニメ『ネクスト戦記EHRGEIZ』主題歌
6th 『LOOKIN' FOR THE RAINBOW』 1998年11月21日 ビクターエンタテインメント VIDL-30371 アニメ『虹の戦記イリス』日本語版主題歌
7th 『GET FREE』 1999年9月1日 ビクターエンタテインメント VIDL-30442 ゲーム『マクロス VF-X2』主題歌
8th 『光なき夜をゆけ』 1999年10月21日 ビクターエンタテインメント VIDL-30457 アニメ『人形草紙あやつり左近』主題歌

LIVE盤、ベスト盤、他[編集]

タイトル プロデューサー リリース日 レーベル CDコード 備考
『EGM LIVE』 六川正彦 1995年9月5日 コニシス・ラボ RCEG-8888 廃盤。インディーズのスタジオLIVE盤。
『PICK UP』 六川正彦 1995年12月21日 NECアベニュー NACL-1197 ベスト・アルバム。
1998年5月21日 日本コロムビア COCC-15044 再盤
『祝福と涙』 六川正彦 1996年3月20日 NECアベニュー NACL-1209 アコースティック・アルバム。
1998年5月21日 日本コロムビア COCC-15045 再盤
『HAPPY BIRTHDAY』 野崎圭一奥村正城 2000年5月24日 ビクターエンタテインメント VICL-60571〜2 Disc 1がベスト盤、Disc 2がLIVE盤という構成のラストアルバム。

提供、参加[編集]

ラジオ番組[編集]

  • それ行け!ハミング・バード (FM岩手 1996年4月 - 9月)
  • まだまに (NACK5 1996年9月 - 1997年3月)
  • ロッキーズカフェ(古屋単独) (NACK5 1998年4月 - 9月)

関連項目[編集]

参考文献・出典[編集]

外部リンク[編集]