NAHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NAHT
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ポスト・ハードコア
エモ
活動期間 1995年 - 2009年
レーベル 391Tones, Time Bomb, トイズファクトリー, Pizza of Death, Less Than TV, SECRETA TRADES
共同作業者 cowpers, bloodthirsty butchers, fOUL
メンバー 河合盛樹(v,g)
笠井隆洋(d)
羽田剛(b)
旧メンバー ワタゾウ(b), ウッチャン(g), 清水泰而(b), ヒサヤ(g), 谷本(g), 八木昌太郎(g),斉藤裕子(violin), Stanley“George”Bodman(g)

NAHT(ナート)[1]日本オルタナティヴ・ロックバンドである。

概要[編集]

東京のハードコアバンドVolume Dealers, God's Gutsのメンバーにより1995年結成。1996年秋のfugazi来日でオープニングを勤めたのを皮切りにディスコード周辺のバンドとの共同リリースやツアーを活発に行い、2000年にはエモの代表作とされる作品[2]を多く手がけたJ. ロビンス(ex-Jawbox)のプロデュースによるセカンドアルバムをトイズファクトリーからリリースする。これはポストハードコアに関する関心が日本でもアンダーグラウンドの枠を超えて広がりはじめた時期に重なり、音楽ジャンルとしての「ポストハードコア」に言及する際にはNAHTの音楽性がしばしば参照された。2009年10月23日、解散を発表。[3][4]

メンバーの入れ替わりが多いバンドであるが、ギター・ヴォーカルの河合とドラムの笠井(God's Guts, 自主レーベル・レスザンTV)が不動のメンバーである。河合は札幌の高校を卒業後上京して音楽活動を目指すが、同郷の友人関係で東京のハードコアシーンに飛び込み[5]、さまざまなバンドで活動した。[6]1993年暮れにはVolume Dealersに加入し鵜沢幸之介(Manwoman)の後任としてベースを担当するが、ギターからの切り替えがうまく行かず1年あまりで脱退[7]、後任のワタゾウが同じく半年ほどで脱退した後に二人で組んだバンドのひとつがNAHTである。[8]God's Gutsの笠井は、Volume Dealersとのアメリカツアー以来河合と親しく、NAHTへの参加を快諾した。

吉村秀樹(bloodthirsty butchers)プロデュースの5曲入りデモカセットが好評で、大阪タイムボムが1996年のfugazi来日公演のオープニングに起用、吉村の個人レーベル391toneからの7曲入りマキシを皮切りに、2002年まで継続的に音源をリリースする。1998年2月から2003年3月まで下北沢シェルターで自主企画Learn it from Loneを17回開催、このうち7回は札幌のcowpersがゲスト出演した。国内ではcowpersのほかfOULとのツアーが多い。ディスコード関連のバンドとのツアーは、1998年のKerosene 454, Bluetip(元 Swiz), Sweetbelly Freakdown との「春宵爆団祭」, 1999年のBurning Airlines, 2000年のBluetip, 2001年のBurning AirlinesとJets To Brazil, 2003年のQ and not Uとコンスタントで、ディスコード以外でも1999年のRocket from the Cryptなどアメリカ・サンディエゴのバンドとの共演がある。2000年にはワシントンでセカンドアルバムをレコーディング、さらに2001年10月にはBurning Airlinesのアメリカ東海岸ツアーに参加する。アメリカ同時多発テロ事件の直後という悪条件下ながら、Hey Mercedes, 後にメジャー契約して2008年にはビルボード1位を記録するDeath Cab for Cutieといった人気バンドとの共演となった。このツアーを前に、アメリカDeep Elmレーベルのシリーズ物のコンピレーションとして知られるEmo Diaries で海外向け音源をリリースしている。

日本のメディアでのいわゆるポストハードコアの紹介は1999年頃から加速する。河合自身が、ディスコードに関する情報を積極的に紹介していたこともあり、NAHTやディスコードのバンドに共通の不協和音や複雑なリズム構成もしばしばこの音楽的類型の特徴として取り上げられた。八木の脱退でツインギターによる曲構成が維持できなくなったのを機に、2000年にバイオリンを導入するが、ワシントンでチェロのAmy Dominguesがさまざまなバンドに参加し始めた時期にあたり[9]、この後アメリカ各地のインディーロックに広がっていく弦楽器の導入に先鞭をつけた試みであるといえる。しかし、2001年には再びツインギターに戻り、5人編成のバンドとして日本語詞の導入を含めた新たな方向を模索するものの、突破口のないまま2003年に一旦活動を中止した。2005年1月からスリーピースバンドとして活動を再開し、2007年のアルバムではシンセサイザーを導入するなどまた新たなサウンド作りを志向している。[10]

メンバー[編集]

  • 河合盛樹(かわいせいき、SEIKIとクレジット)ボーカル・ギター
  • 笠井隆洋(かさいたかひろ、TAKAHIRO)ドラム
  • 羽田剛(はだつよし、TSUYOSHI)ベース 元Nine Days Wonder

在籍メンバー[編集]

  • ワタゾウ(b、WTZ) Side Order, Volume Dealers, Jet Linerz, Evil School
  • ウッチャン(g、WUTCAN) Massive Craft
  • 清水泰而(b,SHIMI) 怒髪天
  • ヒサヤ(g、HISAYA)
  • 谷本(g、TANIMOTO) Nails of Hawaiian
  • 八木昌太郎(g、YAGI) Sigh
  • 斉藤裕子(violin、YASUKO) 準レギュラー
  • Stanley“George”Bodman(g) Blue Beard

ディスコグラフィー[編集]

シングル・アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1996年11月25日 downt Y-3911
  1. d.i.s
  2. clever
  3. responsibility wherebout
  4. 4trusto
  5. spent
  6. nothing in common with my sense
  7. downt
河合、笠井、ワタゾウ、ウッチャン
391tone
EP 1997年10月
CD 1998年02月28日
SLAKE PNK0705-096
  1. CONFIG
  2. WOUND
  3. THROWING THE EMOTION
  4. DIS (live) - Bonus Track
  5. CONFIG (live) - Bonus Track
河合、笠井、清水、ヒサヤ
Time Bomb
1998年9月23日 JOHN"speedo"REIS TRIBUTE plus... MKCZ-1014
  1. VEGAS
  2. HAND OVER FIST
  3. LOOT
  4. FLACEBO
  5. LOST
  6. RAILWAY
(不明)
Music Mine
ZK. COWPERSとのスプリットアルバム
1999年6月3日 couple days SUR-43
  1. THEME~INST
  2. A COUPLE DAYS
河合、笠井、谷本
Straight Up
ジェイソン・ファレル(Bluetip)プロデュースの1998年の録音。
1999年7月30日 narrow ways BOMBCD-90
  1. #F.A.C.G.B.E
  2. Myself Broke into Pieces
  3. Irritating
  4. Reason Reach A Way To Understand
  5. A Couple Days
  6. Landowner(inst.)
  7. Sympathy Of The Sure Will
  8. Dishonesty
  9. Your Two Penny Consciousness
  10. Resentment
  11. Real Estate
河合、笠井、羽田、八木
Time Bomb.
ファーストアルバム
2000年10月21日 spelling of my solution TFCC-88159
  1. spelling my name
  2. either way you want(どちらでも好きな方へ)
  3. inertia(慣性)
  4. scenery(この一寸先の景色)
  5. as karma goes(業の成すがままに)
  6. last word of the remarks(書き綴った手紙の結末)
  7. no one…(皆無)
  8. i disperse(追い払う)
  9. is there any place for my heart?(心を何処に)
  10. you draw correct lines(君が描く正確な線)
  11. a trying days(骨の折れる日々)
河合、笠井、羽田、斉藤
Toys Factory
セカンドアルバム
2000年11月22日 either way you want TFCC-87064
  1. either way you want
  2. myself broke into pieces(violin version)
  3. irritating(violin version)
河合、笠井、羽田、斉藤
Toys Factory
2002年11月7日 A Strange Stroke of Fate PZCA-12
  1. 蒼白イナニカ・・・
  2. 乾きゆく想ひに
  3. 夕空のエレジー
  4. 遠くで汽笛を聞きながら
  5. ムクロノオエツヨ
  6. Feelings can change the same view
  7. Yours Truly,2095 (7-Original Tune by ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA)
  8. 夕空のエレジー〈CDエクストラ〉
  9. Feelings can change the same view〈CDエクストラ〉
河合、笠井、羽田、斉藤、ジョージ
PiZZA OF DEATH.
MOGA THE \5とのスプリットアルバム 
2006年3月24日 Articuration PNK0608-210
  1. Erease The Period
  2. Canal
河合、笠井、羽田
LESS THAN TV
2007年6月22日 In the Beta City STD-1
  1. Parallel Lines
  2. Shallow
  3. Edie!Edie!
  4. Galvanize Me!
  5. Moving Gravity
  6. Remember Four Knives
  7. Skyline Of The Beta City
  8. Tribally
  9. Days You Swerved
  10. Ill Beat Awakes
河合、笠井、羽田
Secreta Trades
サードアルバム
2007年06月30日 Narrow Ways "Turned Pages" BOMBC-90
  1. F.A.C.G.B.E.
  2. MYSELF BROKE INTO PIECES
  3. IRRITATING
  4. REASON REACH A WAY TO UNDERSTAND
  5. A COUPLE DAYS
  6. LANDPWNER
  7. SYMPATHY OF THE SURE WILL
  8. DISHONESTY
  9. YOUR TWO PENNY CONSCIOUSNESS
  10. RESENTMENT
  11. REAL ESTATE
Time Bomb

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1997年 サンタ v.a. ch-20 河合、笠井、ワタゾウ
LESS THAN TV
1996年4月23日 シンデレラ v.a. KICS-535
  1. LET ME KNOW / SUPERSNAZZ
  2. V-neck sweater / D.M.B.Q
  3. MUD BOAT / GOD’S GUTS
  4. NATURE / NAHT
  5. darak on you / fOUL
  6. 待つ人 / 颱風一家
  7. I SPY / U.G MAN
  8. won’t roam / paume
  9. Bitch!Bitch!Bitch! / COPASS GRINDERZ
  10. 扉 / eastern youth
  11. DO IT / we are the world
  12. january / bloodthirsty butchers
河合、笠井、ワタゾウ
キングレコード
1998年 TOURING JAPAN PNK0705-097
  1. SCATTERED / NAHT
  2. REAL ESTATE / NAHT
  3. PINBOT! / SWEETBELLY FREAKDOWN
  4. CHIMICHONGER / SWEETBELLY FREAKDOWN
  5. JAPAN / BLUETIP
  6. 52 GIRLS / BLUETIP
  7. MAN IN A TRAP / KEROSENE 454
  8. UPSIDE DOWN / KEROSENE 454
河合、笠井、清水、ヒサヤ
Time Bomb.
Bluetip, Keosene454, Sweetbelly Freakdownとのコンピ
1999年1月10日 WHAT'S YA FAVORITE BISCUIT CH-30
  1. NEXT SCHOOL / RUDOLPH SCHMITT
  2. CLOSED BOOK / PAUME
  3. ALL OF MY OWN / PLUG
  4. 4 FACE THE ROAD / WE ARE THE WORLD
  5. RETURN OF THE TROUBLE MAKER / TUBINE
  6. DECORATION / BEROTECS
  7. GROUND FLOOR HEAVEN / CONSTRUCTION
  8. WOOP / ON OFF
  9. 胎王 -taiwan- / 4.4.
  10. CHANGE / NU IWA
  11. 浮雲 / SQUASHED CUBS
  12. POOP / PICOGRIM
  13. WARP / LOVEPUNCH
  14. NOTHING YOUR TURN NOW / SOAK
  15. POOL / ZIRCONIUM
  16. NEVER FORGET / HOLE WATER
  17. DISHONESTY / NAHT
河合、笠井、谷本、八木
LESS THAN TV
1999年6月18日 We love butchers ZIKS-095
  1. MIZU / NAHT
  2. CROWS CAW LOUDLY / Hi-STANDARD
  3. COWBOY / GOD'S GUTS
  4. 10月 / RAILROAD JERK
  5. IN A CAR / NKX-26
  6. Thursday Afternoon / VOLUME DEALERS
  7. ALLIGATOR / SECOND
  8. UNTITLED / BLUEGRASS CONSPIRACY
  9. Never Give Up / ロマンポルシェ
  10. I HATE YOU (I LOVE YOU) / RUDOLPH SCHMITT
  11. LOST IN TIME / 大高JACKY
  12. 5月 / YOSHIMURA & KEN
  13. LOST IN TIME / discotortion
  14. シチガツ / COWPERS
(不明)
LESS THAN TV
2000年7月16日 極東最前線 SAKASHO-16
  1. wax&wane / FOUL
  2. コウモリ / MOGA THE¥5
  3. 横隔膜節 / あぶらだこ
  4. as karma goes / NAHT
  5. 海の原 / HUSKING BEE
  6. 曇天と面影 / eastern youth
  7. サムライブルー / 怒髪天
  8. 極東最前線のテーマ / DMBQ
  9. TOKYO FREEZE / number girl
  10. 引越し / ピジョンズ
  11. Floating cub / squashed cubs
  12. さよなら文鳥 / Bloodthirsty Butchers
河合、笠井、羽田、斉藤
坂本商店
2000年7月20日 Tribute to the Pixies PF-1005
  1. TROMPE LE MONDE / Ca-P
  2. DEBASER / BEAT CRUSADERS
  3. HERE COMES YOUR MAN / PENPALS
  4. DEBASER / FEED
  5. PLANET OF SOUND / MO'SOME TONEBENDER
  6. WAVE OF MUTILATION / NAHT
  7. ALEC EIFFEL / DRUMKAN
  8. DEAD / radio active
  9. LEVITATE ME / Seafood
  10. BONE MACHINE / COWPERS
  11. GIGANTIC / 惑星
河合、笠井、羽田、斉藤
ROCK record
2001年7月24日 EMO DIARIES No. 6 The Silence In My Heart
  1. Hub / Southpaw
  2. Everything's Changed / Lewis
  3. Tell Him / Benton Falls
  4. 2:1 / Stuart
  5. This Year's First Snow / Dear Diary
  6. Kent / Barcode
  7. Flavour / Hangin'On A Thread
  8. Wellspent / Andherson
  9. Stoopid / Honesuckle Serontina
  10. Way Not Stand Against You / Naht
  11. Even If There's A Chance In Hell / Dead Red Sea
  12. Left You For Who You Are / Desert City Soundtrack
河合、笠井、羽田、斉藤
Deep Elm
2002年4月24日 スペースシャワー列伝~宴~ SPMD-5001
  1. エレキのグルー / MO'SOME TONEBENDER
  2. 或る狂騒 / NAHT
  3. ナラクデサカバ / 怒髪天
  4. 氷の山 / FOUL
  5. サイレン / キセル
  6. ループ / YOGURT-pooh
  7. YOUR THING (DO IT!) / オーサカ=モノレール
  8. ゆうべあのこが / Scoobie Do
  9. マイナス / 宙ブラリ
  10. ハミングバード / 惑星
  11. 砂の旅人 / THE BACK HORN
河合、笠井、羽田、斉藤、ジョージ
スピードスター
2002年5月24日 WE HAD BEEN THERE A Tribute to Beyonds UKLB-021
  1. AUTO GRAPHIC / MACO
  2. TOOLS YOU CAN TRUST / NAHT
  3. REVENGE OF THE LAWN / SeaMeal
  4. SALAD DAYS / CREAKS
  5. SURF NAZIS MUST DIE / farmstay
  6. THE WORLD,CHANGED INTO SUNDAY AFTERNOON / we are the world
  7. I CAN’T EXPLAIN / COWPERS
  8. BOBBISH MAN / プンクボイ
  9. ORPHAN TO THE HIGHWAY / VOLUME DEALERS
  10. TOUCH MY LIFE / GOD’S GUTS
  11. DEAR FRIENDS GENTLE HEARTS / 岡崎善郎
  12. FANTASTIC PLANET / TRADE MARKS
  13. I CAN’T EXPLAIN / Bloodthirsty Butchers
  14. manabu INTERVIEW
  15. FEDDISH THINGS / ファウル
河合、笠井、羽田、斉藤、ジョージ
UK プロジェクト
2003年02月19日 HUNGRY FOR CARNAGE TFCC-86123
  1. Who'll be the next / Hi-STANDARD
  2. CROSS POINT / A FIELD DAY
  3. SMILE & SIGH / REACH
  4. either way you want / NAHT
  5. Flow (it's like that) / BACK DROP BOMB
  6. ロスト・イン・タイム / bloodthirsty butchers
  7. ストロボ / WORD
  8. PEOPLE TO PEOPLE/ COKEHEAD HIPSTERS
  9. LITTLE GIANT / LOW-IQ-01
  10. HYMN TO LOVE / GUMX
  11. WINDOM / BEAT CRUSADERS
  12. THE SUN AND THE MOON/ HUSKING BEE
  13. RAINFARMER / SNAKEBURN
  14. COCOBAT CRUNCH (SAITAMA Ver.)/ COCOBAT
  15. KILLING FIELD / SxOxB
  16. Sleepless / GRUBBY
Toy's Factory
2003年6月18日 A CASE OF RFTC JUNKIES.
TRIBUTE TO ROCKET FROM THE CRYPT
TVCA-1001
  1. MIDDLE / BBQ CHICKENS
  2. CHA CHA CHA / MAD3
  3. FRENCH GUY / KEMURI
  4. BALL LIGHTNING / RETRO GRETION
  5. BREAK IT UP / SHOULDER HOPPER
  6. NORMAL CARPET RIDE / ザ・スピンスターズ
  7. SLUMBER QUEEN / NAHT
  8. LIP STICK / THE JET BOYS
  9. KILLY KILL / SPIRAL CHORD
  10. DROP OUT / THE FLY WHEEL
  11. CUT IN LOOSE / bloodthirsty butchers
河合、笠井、羽田、斉藤、ジョージ
バウンディ
2006年9月6日 The Very Best of PIZZA OF DEATH PZCA-30
  1. Highway Cost / WATER CLOSET
  2. Are you standing on? / F.I.B
  3. The Evidence / HAWAIIAN6
  4. 消せない足跡 / MOGA THE¥5
  5. Let's Fuckin' Go / BBQ CHICKENS
  6. 電撃セラピー / GARLIC BOYS
  7. RADIO "PUNK 007" / RAZORS EDGE
  8. CONFIDENCE / UPPER
  9. ROCKALYPSO / YOUR SONG IS GOOD
  10. My Day / Ken Yokoyama
  11. Time Flies / SLIME BALL
  12. YOUR WAY / the原爆オナニーズ
  13. Neon Planet / NAHT
  14. PRECIOUS / ASPARAGUS
  15. Quiet Canvas / COMEBACK MY DAUGHTERS
河合、笠井、羽田
PiZZA OF DEATH
2007年3月28日 POWER STOCK RLBA-1002
  1. NEW TRUTH / SPIRAL CHORD
  2. 敗者復活の歌 / eastern youth
  3. NISHIOGI TOKIO / Oi-SKALL MATES
  4. Film / locofrank
  5. 鋼 / 鐡槌
  6. Another man / 雷矢
  7. CRAZY SUMMER / KENZI & THE TRIPS
  8. ノット・サティスファイド / 仲野茂(FROM ANARCHY)
  9. JAIL BIRD / Mic Jack Production
  10. 213 to tha 052 / PHOBIA OF THUG
  11. 物憂げ世情 / ジャパハリネット
  12. 魂を売りとばせ! / KING BROTHERS
  13. A Couple Days / NAHT
  14. オデッセイ2005 SEX / M.J.Q
  15. JUST RYDE OUT / THE RYDERS
  16. CIRCLE BACK / BRAHMAN
  17. FUCKING THING / UPPER
  18. C-3PO / SUPERSNAZZ
  19. Sunlit Skinny / TROPICAL GORILLA
  20. LIFE / DALLAX
  21. LIVIN' ON THE 16SHADOWS / GIMMIES
  22. walk slowly / SHORT CIRCUIT
  23. STARTING ON THE STREET / THE JOHNNY BOYS
  24. HOWLONG IS TONIGHT? / NO HITTER
  25. POP PUNK HELL / DISGUSTEENS
  26. SANTA MARIA / PAMPAS FIELD ASS KICKERS
  27. 人 / smile
  28. 祖国 / 壬生狼
  29. HARDCORE IN MY BLOOD / SLANG
REAL LIFE RECORDINGS
2008年06月18日 PIZZA OF DEATH Records Music Video Anthology PZBA-3 PIZZA OF DEATH

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
UGICHIN 「Feelings can change the same view」
Jun 「either way you want」
Jun Kawaguchi 「irritating」
不明 「Galvanize Me!」「Parallel Lines」「Skyline of the Beta City」「erase the period」「inertia」

主なライブ[編集]

  • 2001年04月06日 - スペースシャワー列伝 第1巻 ~桜の宴~
  • 2002年06月22日 - スペースシャワー列伝 特別編 ~大宴会~
  • 2007年07月14日 - New Audiogram ver. 1.2
  • 2007年10月05日 - OGRE YOU ASSHOLE SPLIT TOUR 2007 ~Massacred Kiki~

脚注[編集]

  1. ^ デモカセットの小文字のロゴが初期作品で用いられているが、1998年以降クレジットはすべて大文字。バンド名はドイツ語の「縫合」から。
  2. ^ Texas is the Reason, Promise Ring, Jets To Brazil, Braid, Dismemberment Planなど。ロビンスは元Government Issue, Jawbox, Burning Airlines. 2004年からChannels。
  3. ^ ハロー・オール・フォークス!Naht解散について。 10/23/2009
  4. ^ ナタリー 2009年10月23日付記事
  5. ^ 渡邊龍一(DMBQ)が札幌時代からの知人。この時期に相次いで上京した小松正宏(bloodthirsty butchers)や笠井は、河合の双子の兄(札幌Spiritual Lounge代表)と札幌時代にバンドを組んでいた。(『Indies Magazine』 vol43. 2001.1)
  6. ^ 谷口順(God's Guts)主宰の自主レーベル・レスザンTVのサンプラー(1992)にはビッチ・レイド・ドライブとして参加している。ほかに、ノイズコアを目指したサンダーボルトなど。
  7. ^ Volume Dealersではファーストアルバムやアメリカ・ツアーに参加。後に「ポストハードコア」の典型的スタイルとして言及されるNAHTの「変拍子を多用のリズムにメロディーが乗っかる構造」は、河合によればこのバンドから学んだもの。(『爆音侍激情無宿編』p137)
  8. ^ ほかにFuck In Lifeも同時期に開始。98年にレスザンTVから同名アルバムをリリース。 
  9. ^ ディスコードのFaraquetやFugazi, Ted Leo, Jets to Brazil, Bob Mouldなど。なお、盟友cowpersは1998年リリースのアルバム「ロスト・デイズ」でバイオリンをフィーチャーしている。
  10. ^ 河合は「音楽性や活動の内容に凄く戸惑いのあった」2002年のスプリットの中で、もっとも「しっくりきた」のがELOのカヴァー("YOURS TRULY, 2095")だったとする。(Rooftop2007年8号)

参考文献[編集]

  • 「特集:ナート徹底研究」『Indies Magazine』vol. 43. 2001.1.
  • シンコーミュージックムック『爆音侍激情無宿編』2001

外部リンク[編集]