PaniCrew

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PaniCrew
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
職業 ダンスパフォーマンスグループ
活動期間 1998年 -
レーベル FLEX
(1999年)
日本コロムビア
(2000年 - 2004年)
BMG JAPAN
(2004年 - 2005年)
日本コロムビア
(2006年)
EXIT TUNES(ポニーキャニオン)
(2007年 - 2008年)
日本コロムビア
(2009年 - 2010年)
XLR ENTERTAINMENT
(2011年)
日本コロムビア
(2013年 - 2015年)
FUN Entertainment
(2016年 - )
事務所 BIG UP
メンバー 笠原康哉 (リーダー)
森田繁範
中野智行 (サブリーダー)
堀内和整 (ダンス)
佐々木洋平 (ラップ)
山本崇史
水野哲也
植木豪 (メインボーカル)

PaniCrew(パニクルー)は、1998年結成、2000年デビューのダンスパフォーマンスグループ。所属事務所はBIG UP、レコード会社はポニーキャニオン

PaniCrewというグループ名は、

「大勢の人々をパニックにさせるという気持ち=パニくる」「Panicrew」という船の「乗組員」=クルー

と、2つの言葉を繋げて出来たものである。最初、「サイバー・オクトパス」という名前を考えていたそうだが、事務所に却下されたらしい。

来歴[編集]

  • 1998年
それぞれ別々のチームで活動していた各メンバーが「3DConection & New Power G」という合同チームで「JAPAN DANCE DELIGHT」というダンスの大会に出場、見事優勝を飾る。その後、芸能界入りを目指すために、11人いたメンバーから現在の8人でPaniCrewを結成することとなる。PaniCrewとしてデビューしなかった残りの3人は、「3DCrew」というチームを結成して活動している。8人は上京後、チーフマネージャー山口雄一の実家の2階の4部屋に居候、数年間この生活が続く(ちなみに部屋の組み分けは植木・佐々木、中野・水野、笠原・堀内、山本・森田。2004年頃の雑誌のインタビュー記事で「合宿所で暮らしていたとき〜」などの発言があったことから、この頃まで続いていたと思われる)。
  • 2000年
11月「DisCoNection」でメジャーデビュー。
1月に発売された「WildFlower 〜花のしらべ〜」のリリースを記念してゲリラライブを企画した。しかし公式サイトで事前告知をしたためか、予定されていた会場には大勢が駆けつけて騒ぎになった。ライブは中止され、リーダーの笠原が公園の管理事務所に事情を説明しにいく事になる。その後に出演したラジオ番組で謝罪した。
9月、笠原・森田・中野・堀内で「魁!ジョッパーズ(さきがけ)」を、佐々木・山本・水野・植木で「P-Rhythm(プリズム)」を結成し、それぞれシングルやアルバムを発売する。
デビュー当時から所属していたコロムビアから、BMG JAPANへ移籍し、「SWEAT & TEARS」を発売する。
11月13~14日にファンクラブ初の試み「Fresh Dance Variety Tours !? vol.1 @TSUMAGOI」なるFC旅行を開催する。最初、定員は300人ほどの予定だったが、大幅に上回る人数が応募した。最初は「定員を超えたら抽選」とされていたが、メンバーの強い希望から応募者全員が参加できることになったものの、一般の宿泊客もいるので、宿泊を予定していたホテルだけでは全員を受け入れられず、大部分の参加者が近隣のホテルでの宿泊となった。
3月14日より「FDVS(フレッシュ・ダンス・バラエティー・ショー) VII〜風神VS雷神 日本縦断carnaval〜」を開催。3月28日にメルパルクホールFUKUOKAで予定されていた福岡公演が、福岡県西方沖地震の影響で会場が使用できなくなったため、4月1日にZepp Fukuokaで振替公演が行われた。
5月1日 東京・渋谷にダンススクール「Skill Jam」を開校する。
5月18日に9枚目のシングル「風神 〜God of Wind〜」を発売。同曲はゲームソフト「レーシングバトル -C1 GRAND PRIX-」のテーマソングとして起用された。
7月27日には10枚目のシングル「Shake Your Rump」を発売する。
9月3 - 5日にかけてFC旅行の第2弾「Fresh Dance Variety Tours !? vol.2」が開催された。前回の反省を踏まえ、もっとふれあいができるようにと、3 - 4日開催のAコース、4 - 5日開催のBコースと2つのコースでの開催となった。
11月2日に11枚目のシングルでPaniCrew初の両A面シングルとなる「ヒトヒラノ雪/ With」を発売(「ヒトヒラノ雪」は作詞・作曲をメンバーの植木が、「With」は作詞を植木と佐々木が担当している)。「ヒトヒラノ雪」はテレビ朝日系で放送中の「ビートたけしのTVタックル」のエンディングテーマに、「With」がサトウ製薬「ストナ」のCMソングに起用される。
11月、植木が、自身が以前所属していたダンスチーム・「スパルタニック・ロッカーズ」の要請により、「スパルタニック〜」の一員として「レッド・ブル・ビート・バトル」に出場。結果は僅差で優勝を逃し、準優勝となる。
12月7日に2年8ヶ月ぶりとなる3rdアルバム「POPPERS'TRIBE」・「SWEAT&TEARS」〜「ヒトヒラノ雪」までの活動をダイジェストで収めたDVD「POPPERS'TRIBE DA MOVIE」が同時発売された。
12月16日より2006年1月15日まで「フィジカルシアター ØEN I ØST(ウーエン・イ・ウースト)」に出演。TEAM-NACS安田顕音尾琢真森弘一郎クレメンス・テリングらと共演。(12月16日 - 23日は本公演に先駆けて行われたトライアル公演、1月3日 - 15日は本公演)
「ヒトヒラノ雪」がサトウ製薬「ストナ」のCMソングに起用される。
5月8日より、植木が「ダイワハウス Special 企画ユニット 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.8 HUMANITY THE MUSICAL 〜モモタロウと愉快な仲間たち〜」に出演。
6月末をもってアミューズを離れ、7月1日より新たに設立した事務所「BIG UP」に移った。植木のソロ活動については、今までどおりアミューズがマネージメントする。
3度目のFC旅行「Fresh Dance Variety Tours !? vol.3」が、沖縄にて10月28日~30日に開催された。
堀内が、4月15日に元女子プロレスラー納見佳容と入籍したことを公式サイトで発表。

メンバー[編集]

  • 笠原康哉(かさはら やすちか、1969年10月2日 - )B型、兵庫県出身 - リーダー
  • 森田繁範(もりた しげのり、 (1973-01-26) 1973年1月26日(44歳) - )O型、大阪府出身
  • 中野智行(なかの ともゆき、 (1974-03-14) 1974年3月14日(43歳) - )A型、大阪府出身 - サブリーダー
  • 堀内和整(ほりうち かずよし、1974年11月11日(43歳) - )A型、大阪府出身
  • 佐々木洋平(ささき ようへい、1974年8月5日(43歳) - )A型、大阪府出身 - ラップ担当
  • 山本崇史(やまもと たかし、 (1975-10-27) 1975年10月27日(42歳) - )B型、大阪府出身
  • 水野哲也(みずの てつや、1975年11月21日(41歳) - )A型、大阪府出身
  • 植木豪(うえき ごう、1975年12月15日 - )A型、福岡県出身 - メインボーカル

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

「Wild Flower 〜花のしらべ〜」まではコロムビアから、「SWEAT & TEARS」から「ヒトヒラノ雪/With」まではBMG JAPANから、「Growing & Learning」以降はポニーキャニオンより発売されている。

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 1998年11月1日 天下盗ったる COCA-15377
オリコン最高位、登場回数回
1st 2000年11月22日 DisCoNection COVA-6465
  1. DisCoNection【作詞:C.Close,PaniCrew/作曲:オオヤギヒロオ/編曲:小西貴雄
  2. BIG UP!【作詞:THE KANAMORI/PaniCrew 作曲:熊谷憲康 編曲:小西貴雄】
  3. Beats P.C~primitive~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. DisCoNection(instrumental)

他のアーティストのヒット曲のPVパロディにしたPVで有名。

オリコン最高77位
2nd 2001年3月1日 レッツゴー・クレイジー! COCA-15384
  1. レッツゴー・クレイジー!【作詞:C.Close,PaniCrew/作曲:オオヤギヒロオ/編曲:小西貴雄】
  2. Rising Sun 作詞:PaniCrew【作曲・編曲:小西貴雄】
  3. Beats P.C~abstract~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. レッツゴー・クレイジー!(instrumental)
オリコン最高83位
3rd 2001年9月12日 Paradise Bonnie COCA-15401
  1. Paradise Bonnie【作詞:売野雅勇 作曲・編曲:本間昭光
  2. GLIDE & WIPE~Pump It Up' body~【作詞・作曲:AMP(KOJI IDE & TAKAO KON) 編曲:米光亮】
  3. Beats P.C~numbness~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. Paradise Bonnie(instrumental)
オリコン最高23位、登場回数6回
4th 2001年11月21日 LOVEfilia COCA-15415
  1. LOVEfilia【作詞:売野雅勇 作曲・編曲:本間昭光】
  2. SPIN & LOCK~What's Up Boys & Girls ?~【作詞・作曲:井手コウジ
  3. Beats P.C~irritate~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. LOVEfilia(instrumental)
オリコン最高27位、登場回数4回
5th 2002年6月26日 FANTASTIC VOYAGE COCA-15423
  1. FANTASTIC VOYAGE【作詞:井手コウジ 作曲・編曲:本間照光】
  2. Body Pilot【作詞:田中花乃 作曲:PaniCrew/大崎聖二 編曲:平間あきひこ】
  3. Beats P.C~consonancy~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. FANTASTIC VOYAGE(instrumental)
オリコン最高15位、登場回数3回
6th 2002年8月21日 BASKET BALL COCA-15440
  1. BASKET BALL【作詞・作曲・編曲:AMP [KOJI IDE&TAKAO KON]】
  2. shining you 【作詞:C.Close 作曲:Gajin 編曲:滝沢淑行】
  3. Beats P.C~rallentando~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. BASKET BALL(instrumental)
オリコン最高12位、登場回数3回
7th 2003年1月22日 Wild Flower 〜花のしらべ〜 COCA-15444
  1. Wild Flower~花のしらべ~【作詞・作曲・編曲:シライシ紗トリ
  2. 夜ノトビラ【作詞・作曲:AMP [KOJI IDE&TAKAO KON] 編曲:井手コウジ】
  3. Beats P.C~effulgent~【作曲・編曲:G.M-KAZ/PaniCrew】
  4. Wild Flower~花のしらべ~(instrumental)
オリコン最高10位、登場回数5回
8th 2004年8月4日 SWEAT & TEARS BVCR-19930
  1. SWEAT&TEARS【作詞・作曲・編曲:井手コウジ】
  2. gettin' deeper Performed by P-Rhythm【作詞:Go・Gajin/Rhyme:Yo-hey/作曲・編曲:Gajin】
  3. [BONUS TRACK]素敵な誘惑 Performed by 魁!ジョッパーズ【作詞:魁!ジョッパーズ/作曲:原一博/編曲:渡辺未来
オリコン最高18位、登場回数3回
9th 2005年5月18日 風神 〜God of Wind〜 BVCR-19942:初回限定盤
BVCR-19941:通常盤
  1. 風神 〜God of Wind〜【作詞:井手コウジ/作曲編曲:平間あきひこ】
  2. la carnaval【作詞作曲編曲:井手コウジ】
  3. 冒険者【作詞作曲:井手コウジ/編曲:田辺恵二
  4. 風神 〜God of Wind〜(Remix Version)

初回限定盤DVD

  1. 風神 〜God of Wind〜(Live Version)
  2. 冒険者(Live Version)
  3. プレミアムライブ「One Day PaniCrew」マル秘ドキュメント
オリコン最高25位、登場回数3回
10th 2005年7月27日 Shake Your Rump BVCR-19655:初回限定盤
BVCR-19654:通常盤
  1. Shake Your Rump【作詞作曲:井手コウジ/編曲:米光亮
  2. NOTORIOUS【作詞:井手コウジ/作曲:吉山隆之/編曲:深澤秀行】
  3. Shake Your Rump(Instrumental)
  4. NOTORIOUS(Instrumental)

初回限定盤DVD

  1. DVD Live Tour 2005 FDVS? ~風神 vs 雷神 全国縦断 carnaval~2005年3月18日 渋谷公会堂
  2. 風神 ~God of Wind~ (Live Version)
  3. 冒険者 (Live Version)
  4. プレミアムライブ「One Day PaniCrew」~(2004年11月22日:横浜BLITZ)マル秘ドキュメント~
オリコン最高20位、登場回数3回
11th 2005年11月2日 ヒトヒラノ雪/With BVCR-19670~1:初回生産限定盤
BVCR-19669:通常盤
  1. ヒトヒラノ雪【作詞作曲:GO/編曲:深澤秀行】
  2. With【作詞:Go Rhyme,Yo-hey/作曲編曲:米光亮】
  3. ヒトヒラノ雪(Instrumental)
  4. With(Instrumental)

初回生産限定盤DVD

  1. ヒトヒラノ雪 VIDEO CLIP
  2. ヒトヒラノ雪 MEMBER SPECIAL COMMENT
オリコン最高32位
12th 2007年7月18日 Growing & Learning QWCE-10007
  1. Growing & Learning【作詞:HIRO,Yo-hey/作曲編曲:HIRO】
  2. ESCAPE 【作詞:Go,Yo-hey/作曲編曲:STY】
  3. Breakthrough 【作詞:Go,Yo-hey/作曲:小田桐ゆうき/編曲:米光亮】
  4. Brand-New Day 【作詞:Go,Yo-hey/作曲編曲:G.M-KAZ】
オリコン最高64位
13th 2008年3月7日 ONE+LOVE WORLD BU8296-0001
14th 2013年11月6日 威風堂々~十年後のBASKET BALL~ COCA-16783
  1. 威風堂々~十年後のBASKET BALL~【作詞作曲編曲:井出コウジ】
  2. Turn Up The Music【作詞作曲編曲:井出コウジ】
  3. はてはて?一週間【作詞作曲編曲:井出コウジ】
  4. 威風堂々~十年後のBASKET BALL~(instrumental)
  5. Turn Up The Music(instrumental)
オリコン最高114位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 1999年9月22日 Project P PWCL-1
  1. 汚レタ手-Nasty Hands
  2. 悲しくて悲しくて
  3. Can I get da "P"!
  4. Never Mind
FLEX
1st 2002年1月30日
2009年08月24日
Welcome 2 da Dancefilia COCP-31771
CORR-10416:オンデマンドCD
  1. to the Dancefilia【作曲編曲:G.M-KAZ】
  2. Go for it!【作詞:C.Close,PaniCrew/作曲:PaniCrew/編曲:飯田高広】
  3. コイバナ【作詞作曲:広瀬香美/編曲:野崎貴潤】
  4. LOVEfilia【作詞:売野雅勇/作曲編曲:本間昭光】
  5. GLIDE & WIPE ~Pump it Up' body~ [DJ Tetsu's Mix]【作詞作曲:Amp/編曲:米光亮】
  6. My Little Step【作詞:井手コウジ/作曲編曲:岩崎文紀
  7. Paradise Bonnie【作詞:売野雅勇/作曲編曲:本間昭光】
  8. Something you left me【作詞:森雪之丞,PaniCrew/作曲編曲:後藤次利
  9. あの夏の約束【作詞作曲:C.Close/編曲:岩崎文紀】
  10. レッツ ゴー・クレイジー!【作詞:C.Close,PaniCrew/作曲:オオヤギヒロオ/編曲:小西貴雄】
  11. 七つの武器【作詞:ダンス★マン,PaniCrew/作曲:ダンス★マン/編曲:ダンス★マン,KAWA★MAN】
  12. All for One【作詞:U-SKY/作曲編曲:笹本安詞】
  13. DisCoNection [Album take]【作詞:C.Close,PaniCrew/作曲:オオヤギヒロオ/編曲:小西貴雄】
  14. What's going on【作詞:C.Close/作曲編曲:滝沢淑行】
オリコン最高10位、登場回数3回
2nd 2003年3月19日
2009年08月24日
Voice of Joker COCP-31947
COCP-32143
CORR-10417:オンデマンドCD
  1. LILY【作詞作曲:井手コウジ/編曲:井手コウジ,永井誠一郎
  2. ココロランニング ~僕達がキスをする理由~【作詞:浜崎貴司,PaniCrew/作曲:本間昭光/編曲:CHOKKAKU
  3. Wild Flower ~花のしらべ~【作詞作曲編曲:シライシ紗トリ】
  4. Attitude【作詞作曲PaniCrew:/編曲:h-wonder
  5. Friendship【作詞作曲:井手コウジ/編曲:井手コウジ,米光亮】
  6. 夜のトビラ【作詞作曲:Amp/編曲:井手コウジ】
  7. Beats P.C ~welkin~【作曲編曲:G.M-KAZ,PaniCrew】
  8. BLOW UP【作詞:笹本安詞,KATSU/作曲編曲:笹本安詞】
  9. Red and Blue【作詞:阿閉真琴/作曲:Gajin/編曲:滝沢淑行】
  10. KISS×××【作詞:KATSU/作曲編曲:本間昭光】
  11. FANTASTIC VOYAGE【作詞:井手コウジ/作曲編曲:本間昭光】
  12. Snow Jewel【作詞:森雪之丞/作曲編曲:本間昭光】
  13. NOW.COM ~サガと純情~【作詞:浜崎貴司/作曲編曲:本間昭光】
  14. BASKET BALL【作詞作曲編曲:Amp】
  15. もう少しだけこのままで
オリコン最高28位、登場回数3回
ベスト 2004年3月17日 THE BEST COCP-32674:初回生産限定盤
COCP-32675:通常盤

通常盤CD

  1. BASKET BALL
  2. Wild Flower ~花のしらべ~
  3. LOVEfilia
  4. 聖域 -Sanctuary-
  5. Paradise Bonnie
  6. レッツ ゴー・クレイジー!
  7. FANTASTIC VOYAGE
  8. DisCoNection
  9. 夜のトビラ
  10. 素敵なカンケイ (Bonus Track)

初回生産限定盤CD

  1. BASKET BALL
  2. Wild Flower ~花のしらべ~
  3. LOVEfilia
  4. 聖域 -Sanctuary-
  5. Paradise Bonnie
  6. レッツ ゴー・クレイジー!
  7. FANTASTIC VOYAGE
  8. DisCoNection
  9. 夜のトビラ
  10. Step by Step -Unreleased Track-
  11. 花火 -Extended Version-
  12. SNOWfilia
  13. Can I get da “P”!
  14. 素敵な人生 (Bonus Track)
  15. 素敵なカンケイ (Bonus Track)

初回生産限定盤DVD

  1. DisCoNection -Unreleased Version-
  2. 聖域 -Sanctuary-(Performed by "P-Rhythm")
オリコン最高32位
3rd 2005年12月7日 POPPERS'TRIBE BVCR-11079
  1. Into da Battle【作曲編曲:DJ TETSU】
  2. Shake Your Rump【作詞作曲:井手コウジ/編曲:米光亮】
  3. Good Luck【作詞作曲編曲:R・O・N
  4. ヒトヒラノ雪【編曲:深澤秀行】
  5. Kaze-Nagare【作詞:堀田義樹/作曲編曲:田辺恵二】
  6. ウィンド・ブレイカー ~星のない夜空の下で~【作詞:井手コウジ/作曲:吉山隆之/編曲:深澤秀行,吉山隆之】
  7. With【作詞:Yo-hey/作曲編曲:米光亮】
  8. la carnaval【作詞作曲:井手コウジ】
  9. Party!【作詞作曲:KOMU/編曲:米光亮】
  10. SWEAT & TEARS【作詞作曲編曲:井手コウジ】
  11. 風神 ~God of Wind~【作詞:井手コウジ/作曲編曲:平間あきひこ】
  12. 冒険者【作詞作曲:井手コウジ/編曲:田辺恵二】
  13. ONE+LOVE WORLD【作詞:井手コウジ/作曲:清水哲平/編曲:家原正樹】
  14. gettin' deeper [BONUS TRACK]【作詞:Gajin,Yo-hey/作曲:Gajin】
  15. 素敵な誘惑 <モ・ファンク・リミックス by G.M-KAZ> [BONUS TRACK]【作詞:魁!ジョッパーズ/作曲:原一博】
オリコン最高68位
4th 2011年10月12日 INFINITY YZXL-10030
  1. RESCUE【作詞作曲:GIFTED ONE】
  2. ZUTTO【作詞:GO,Yo-hey/作曲:GO】
  3. CRAZY【作詞作曲:GIFTED ONE】
  4. I'm Free【作詞:GO/作曲:GO,emon/編曲:emon】
  5. ガンバレ。【作詞作曲:小田桐ゆうき/編曲:米光亮】
  6. right on time feat Nami Tamaki
  7. Beats P.C ~La fin~
オリコン圏外
ベスト 2013年11月06日 ~15th Anniversary Best~ Joker's Anthem COCP-38258
  1. BASKET BALL
  2. RESCUE
  3. GLIDE & WIPE~Pump It Up' body~
  4. Wild Flower ~花のしらべ~
  5. Paradise Bonnie
  6. DisCoNection
  7. 夜のトビラ
  8. SWEAT & TEARS
  9. FANTASTIC VOYAGE
  10. Glowing & Learning
  11. CRAZY
  12. 聖域 ~Sanctuary~
  13. ヒトヒラノ雪
  14. Shake Your Rump
  15. ガンバレ。
  16. 天下盗ったる!
オリコン最高166位

ビデオ・DVD[編集]

  • 「8SOUL〜遅すぎた7人と手遅れのブタ」(新星堂限定発売/2000年10月8日)
  • DisCoNection(2000年12月6日)
  • レッツゴー・クレイジー!(2001年3月14日)
  • Paradise Bonnie(2001年9月12日/シングルと同時発売)
  • LOVEfilia(2001年11月21日/シングルと同時発売)
  • ザッツ!ブレイクダンス・エンタテインメントSHOW(2002年3月20日/DVD同時発売)
  • Film of Joker(2003年4月2日/DVD同時発売)
  • POPPERS'TRIBE DA MOVIE(2005年12月7日)

この他にライブ・舞台の模様を収めたビデオ・DVDとして

  • 「PaniCrew Live Tour 2002 フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW IV」
  • 「PaniCrew Live Tour 2002 フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW V」
  • 「PaniCrew SUPER STREET DANCE ENTERTAINMENT JOKER」
  • 「PaniCrew Live Tour 2003 フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW VI 〜師走プロジェクト BREAK!03-04〜」

が存在する。現時点での入手方法は、ライブ会場での販売やファンクラブの通信販売、オンラインショップ等。

魁!ジョッパーズ[編集]

「素敵な人生」、「素敵なカンケイ」時のユニット名は『ドラゴンダッシュ』、デビューアルバム以降は『魁!ジョッパーズ』となっている。

  • 素敵な人生(アルバム「Welcome 2 da Dancefilia」の初回特典CD)
  • 素敵なカンケイ(アルバム「Voice of Joker」の初回プレス分にボーナストラックという形で収録)
  • 素敵な誘惑(PaniCrew 8thシングル「SWEAT&TEARS」に同時収録)
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
アルバム 2003年6月18日 魁!ジョッパーズ COCP-32273
  1. 魁!ジョッパーズのテーマ
  2. MUKASHIばなし
  3. transmission I
  4. 理髪店
  5. Fighting Club
  6. Come on!
  7. お願い! DJ
  8. 少年のうた
  9. Let's go!
  10. 全日本体操選手権
  11. handling
  12. 真剣30代たられ場
  13. 【二ヵ国語放送】
  14. un-handling
  15. 発声練習 その壱
  16. 街頭インタビュー
  17. transmission III
  18. BBS掲示板
  19. 夢見るNo.1
オリコン最高39位
シングル 2003年9月3日 六甲おろし COCA-15551
  1. 六甲おろし (SKA Version)
  2. 六甲おろし (Reggae Version)
  3. 六甲おろし (Original Version) -Bonus Track-
  4. 六甲おろし (SKA Version) -instrumental-
  5. 六甲おろし (Reggae Version) -instrumental-
オリコン最高54位、登場回数3回

P-Rhythm[編集]

  • gettin' deeper(PaniCrew 8thシングル「SWEAT&TEARS」に同時収録)
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1stシングル 2003年9月17日 聖域 〜Sanctuary〜 COCA-15480
  1. 聖域 -Sanctuary-
  2. 花火
  3. My Little Step (P-Rhythm Version)
  4. 聖域 -Sanctuary- (instrumental)
オリコン最高20位、登場回数5回

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上哲央 BASKET BALL」「FANTASTIC VOYAGE
ウスイヒロシ Wild Flower〜花のしらべ〜
大泉共弘 「風神〜God of Wind〜」
サイトウトモヲ 「SWEAT & TEARS」
Nacky 「Shake Your Rump」「ヒトヒラノ雪」
保母浩章 DisCoNection
不明 「Growing & Learning」「LOVEfilia」「PARADISE BONNIE」「レッツゴー・クレイジー

P-Rhythm[編集]

監督 曲名
井上強 聖域 -Sanctuary-

主なライブ・イベント(FDVSを除く)[編集]

メジャーデビュー前[編集]

  • 1st LIVE(大阪/1998年10月31日)
  • 2nd LIVE(大阪/1998年12月23日)
  • 3rd LIVE(大阪/1999年4月1日)
  • PaniCrew Weekend Live〜この頃のキューティーパニー〜(東京/2000年3月9日・10日)
  • PaniCrew Weekend Live〜おいでやす!豪華客船パイパニック号へ〜(東京/2000年5月13日・14日)
  • PaniCrew Live「WEST COAST STORY」(大阪・東京/2000年8月15日・16日・26日)

メジャーデビュー後[編集]

  • デビュー記念LIVE「PaniCrew〜無敵の3,000人ライブ」(大阪/2000年11月23日)
  • デビュー記念イベント(club Asia/2001年1月6日)
  • PaniCrew Presents X'mas Party 2002 feat. HEADS & Buzy〜Lets! Get Noisy!(3ヶ所3公演/2002年12月25日 - 27日)
彼らが企画し、同じ事務所のHEADS、Buzyと共演したクリスマスのイベント
  • 舞台「JOKER」(3ヶ所22公演/2003年8月7日 - 30日)
  • PaniCrew Live House Circuit「真心BEST ALBUM TOUR」(7ヶ所8公演/2004年3月19日 - 30日)
  • 「SWEAT&TEARS」発売記念イベント(握手会)(大阪・東京/2004年8月7日・8日)
  • 「Fresh Dance Variety Tours !? vol.1 @TSUMAGOI」(FC旅行)(2004年11月13日・14日)
  • 「Fresh Dance Variety Tours !? vol.2」(FC旅行)(2005年9月3日 - 5日)
  • 「Fresh Dance Variety Tours !? vol.3 in 沖縄」(FC旅行)(2006年10月28日 - 30日)

Fresh Dance Variety Show[編集]

「フレッシュ・ダンス・バラエティー・ショー」というツアータイトルは…

「ダンスや歌など、それぞれを観ている人たちに新鮮な気持ちを届けていきたい」という思いから名づけられたもの(命名したのは堀内らしく、「知っている単語を並べてつけた(佐々木談)」とか)。
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW(3ヶ所5公演/2001年3月28日・29日、4月21日・22日、5月6日)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW II(5ヶ所5公演/2001年8月16日 - 26日)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW III(3ヶ所3公演/2001年11月24日 - 28日)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW IV(8ヶ所9公演/2002年3月20日 - 30日、4月1日 - 19日)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW V(8ヶ所14公演/2002年10月2日 - 31日、11月13日/東京で再追加公演)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW VI(3ヶ所6公演/2003年12月15日 - 31日)
  • フレッシュ・ダンス・バラエティーSHOW VII〜風神VS雷神 日本縦断carnaval〜(9ヶ所10公演/2005年3月14日 - 31日、4月1日)

エピソードなど[編集]

  • 居候していた時、メンバー内には「女人禁制」、「その家で飼われている犬の散歩を交代制で行う」、「メンバー内の恋愛禁止」という3つの規律があった。
  • 「メンバー内の恋愛禁止」という規律について、佐々木曰く『もしメンバー内で恋愛があって、それが別れることになったらチームが解散してしまうから』だそうである。
  • 堀内は、インディーズ時代のPerfumeの楽曲「おいしいレシピ」の振り付けを担当した。Perfumeは当時まだ中学生で、ティーンズアイドルらしい振りを付けたので、堀内は顔を真っ赤にしながらPerfumeにお手本の振りを見せたという。
  • マクロスFランカ・リー中島愛)が歌う「星間飛行」の振り付けを担当したのは佐々木洋平である。
  • 須藤元気WORLD ORDERの初期メンバー招集と、ダンス指導を担当したのは笠原康哉である。
  • AKB48チームドラゴンの楽曲「心の羽根」の振り付けを担当したのは笠原康哉である。
  • AKB48がウィークリーチャート初登場1位を初めて獲得した楽曲「RIVER」の前奏部分の振り付けを担当したのは森田繁範である。[1] なお、森田は同グループの楽曲「涙サプライズ!」のPVに出演している。

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]