米光亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

米光 亮(よねみつ りょう、1958年9月1日 - ) は、日本作曲家編曲家

広瀬香美光GENJIらの楽曲のアレンジを担当。日本ファルコムナムコゲームミュージックのアレンジも多く手掛け、PCエンジンへの移植作品には米光が手掛けた物が多い。近年では、アニメゲームミュージックへの楽曲提供も行なっている。

手がけた主なアーティスト[編集]

など

手がけた主なテレビ番組[編集]

手がけた主なゲームミュージック[編集]

日本ファルコムファルコムレーベル[編集]

コナミ[編集]

ナムコ[編集]

  • 女神転生I・II 召喚盤・合体盤』(1991年)※アレンジのみ
  • ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレスVol.4「ドラゴンセイバー」(1991年)※アレンジのみ
  • ナムコット・ゲーム・ア・ラ・モード(1986年
    • 「スペース ファンタジー(ギャラクシアンVSギャラガ スターラスター)※編曲
    • 「ヒット ゲーム スクランブル(パックマン/ディグダグ/スカイキッド)※編曲
  • ナムコット・ゲーム・ア・ラ・モードⅡ(1988年
    • 「ファミリースタジアム(アレンジバージョン)」※編曲
    • 「恋のダーク・ホース(『ファミリージョッキー』アレンジバージョン)」※編曲
    • 「ファミリーサーキット(アレンジバージョン) 」※編曲
    • 「ダンシング・ブービー(『ナムコクラシック』アレンジバージョン) 」※編曲
    • 「ファミリーボクシング(アレンジバージョン) 」※編曲
    • 「アドバンテージ・ラブ(『ファミリーテニス』アレンジバージョン)」※編曲
  • ビデオ・ゲーム・グラフィティ1986年)※全曲がアレンジバージョン 編曲
  • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティvol.2(1987年
  • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティvol.3(1988年
  • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティvol.4(1989年
  • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティvol.7(1991年
  • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティvol.10(1993年
  • ナムコ グラフィティコレクション ベスト10(1994年
    • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティ」vol.1~10の中からアンケートより選ばれたオリジナル曲とアレンジ曲を11曲ずつ収録。アレンジバージョンのうちワンダーモモ/コズモギャング・ザ・ビデオ(COSMO MIX)/ドラゴンセイバー(化石)/爆裂クイズ魔Q大冒険(魔Qでポン!)/超絶倫人ベラボーマン/スティールガンナー/サンダーセプターが再録されている。ただし、収録時間の関係からか、ほとんどの曲がショートバージョンに再編曲されている。
  • ナムコ・ベスト・ヒット・パレード!(1990年
    • ナムコ・ビデオゲーム・グラフィティ」vol.1,2,4とナムコット・ゲーム・ア・ラ・モードⅡの中からヴォーカルアレンジ曲を収録。かっとびラリーX!/ちょっとマッピー男の子/恋のディグダグ/目蒲線の女ーリブルとラブルのお話ー/ワンダー・モモ/ベラボーマン/恋のダークホース(ファミリージョッキー)/ダンシング・ブービー(ナムコクラシック)/アドバンテージー・ラヴ (ファミリーテニス)※以上の曲の編曲

ADK[編集]


外部リンク[編集]