ファミスタ3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファミスタ3
Famista 3
ジャンル スポーツゲーム(野球)
対応機種 ゲームボーイ
開発元 ナムコ
発売元 ナムコ
人数 1-2人(要通信ケーブル)
メディア ロムカセット
発売日 1993年10月29日
デバイス バーコードボーイ対応
テンプレートを表示

ファミスタ3』(Famista 3)はナムコ1993年10月29日に発売したゲームボーイ用ソフト。日本国内でのみ発売。

概要[編集]

本作よりバッテリーバックアップが搭載され、MSX2版以来となるオリジナルチームの作成が可能になった。但し、MSX2版や『ファミスタ88』のようなオリジナルチームの叩き台となるデータは存在しない。

ゲームモード[編集]

  • こうしきせん - エディットチームを含む14チームから1チームを選んで他の13チームと対戦する。
  • オールスター - 前作『ファミスタ2』と同様に4種類の選抜チームが選択可能なオールスター戦。
  • チームへんせい - エディットチームの管理。
  • スコアブック - 球場別・球団別の成績やプレイヤー個人のデータが閲覧可能。

チーム編成(エディット)[編集]

最初に他の13チームからオリジナルチームのベースとなるチームを選択してデータをコピーし、球団名を付ける。球団名と選手名は自由に変更可能であるが、略称は初期設定名・オリジナルズ(Originals)の「O」で固定されている。

また、公式戦で勝利すると蓄積されて行くチームポイントを消費して他チームの選手を個別にコピーし、既存の選手と入れ替えることが可能である。この他、ナムコが発売していた周辺機器・バーコードボーイを使用してバーコードを読み取りオリジナル選手を登録することも可能である[1]

登場するチーム[編集]

セントラル・リーグ
パシフィック・リーグ
その他
  • ナムコスターズ - シリーズ恒例となっているナムコキャラクターのオールスターチーム。

オールスター[編集]

『ファミスタ'92』と同じ。前作と同様、公式戦の14チーム(エディットチーム含む)とオールスターチームを対戦させることは出来ない。

  • オールセントラル
  • オールパシフィック
  • オールイースタン(巨人・ヤクルト・横浜・西武・日本ハム・ロッテ)
  • オールウエスタン(中日・阪神・広島・近鉄・オリックス・ダイエー)

球場[編集]

以下の3種類の球場から選択可能。

  • うまか〜ドーム - 本作の発売年に開業した福岡ドームがモデルの開閉式ドーム球場。両翼100m・センター122mの人工芝グラウンド。
  • ひらめ球場 - 内野にも天然芝が敷き詰められている野球場。センターが125mと通常の規格より広いだけでなく、両翼も右翼95m・左翼115mとレフト側が極端に広くなっている。
  • かれい球場 - 内野が土・外野が天然芝の野球場。ひらめ球場とは逆に、両翼も右翼110m・左翼99mとライト側がやや広い。センターはひらめ球場と同じ125m。

備考[編集]

本作はファミスタシリーズにおいて、イチローが「すずき」の選手名で初めて登場したタイトルである。

脚注[編集]

  1. ^ 専用ソフトではないのでバーコードボーイが無くてもプレイ自体は可能。なお、スーパーゲームボーイスーパーファミコン周辺機器)・ゲームボーイアドバンス及びSPで起動する場合はバーコードボーイの接続が出来ない。スーパーゲームボーイ2やゲームボーイポケットゲームボーイプレーヤーゲームキューブ周辺機器)で使用する場合は別途、ゲームボーイポケット専用変換コネクタを用意すれば接続可能。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]