ファミスタタタタッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ファミスタタタッチは2012年3月からAndroid端末のスマートフォンから配信されている野球ゲームアプリである。購入費は630円の他auスマートパス対応。

概要[編集]

これまでソーシャルゲームでしか配信され無かったスマートフォンで初めて本格的なファミスタタイトル。

ナムコスターズを中心に、そこから派生し、初期から2000年代までのタイトルを中心に構成された11球団と隠しのブラックナムコスターズを加えた13チームでオープン戦と総当りのリーグ戦で遊べる。

操作はそれぞれ、ボタンに当たる部分をタッチしながら進行させる。投球で十字キー投球位置とコントロールだけになり遅い、速球、落ちる球の3種、バッターは十字とバント、スイング走塁、守備ではそれぞれ対応した部分をタッチする。

ファミスタでは珍しく、打率、ホームラン表示が無く全て能力を数値でのみでデータ化されている。

モード[編集]

  • オープン戦-フリー対戦。
  • リーグ戦-総当りで戦うリーグ戦。1試合ごとに試合形式を選んで対戦する。勝ち星が一番多かったチームが優勝。
  • レコード-プレイヤー成績閲覧
  • オプション-走塁、守備のマニュアル、オートの選択、サウンド、音量調整。

球場[編集]

  • ナイター - ナイター仕様の初代ファミスタが発売された当時で一番多かった規格。センター120m、両翼91mの球場。
  • 外野球場 - 現在の基準より10m広い、センター130m、両翼110m。強風が吹く。
  • 河川敷球場 - 巨人軍多摩川グラウンド日本ハム球団多摩川グランド。センター105m、両翼85m。
  • ピッカリドーム - 東京ドームよりセンターが少し広いセンター122m、両翼100m。

登場チーム[編集]

脚注[編集]

『ファミスタタタタッチ』名作野球ゲームを新たな操作感で新体験!2012.03.23-Gpara.com 2012年3月23日

外部リンク[編集]

ファミスタタタタッチ-バナドロイド