プロ野球 ファミスタDS2009

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロ野球 ファミスタDS2009
ジャンル 野球ゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
(ナムコレーベル)
人数 1人 - 2人(対戦プレイ)
メディア DSカード
発売日 2009年4月2日
対象年齢 CERO: A(全年齢)
デバイス ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
テンプレートを表示

プロ野球 ファミスタDS2009』(プロやきゅう ファミスタディーエス2009)は、バンダイナムコゲームスナムコレーベル)が2009年4月2日に発売したニンテンドーDS用ソフト。

DSにおけるファミスタシリーズ第2作。

概要[編集]

本作品より再びプロ野球開幕に合わせての発売となり、選手データは2009年開幕予想データが収録されている。

ダイビングキャッチやハーフスイング等の操作や、投手・打者のデータが常時表示されるようになるなど、前作では簡略化されていた従来のファミスタ要素が復活している。

また今作から、選手の育成要素が加わった。選手がメンバーに入っていると経験値が入り、活躍すると経験値が多くなる。そして経験値が一定量に達するとレベルが上がり、能力が向上する。この他、選手を入手する際のカードのダブりでもレベルが上がる。

さらに選手カードには、色違いの金カード・銀カードが個別に設定されている選手もある(青色のノーマルカードでも存在するため、これらの選手は2枚カードが存在することになる)。金カード・銀カードは選手の基本能力が引き上げられており、特殊スキルが初期状態から付加されている。因みに、ノーマルカードでは初期状態では特殊スキルが無く、レベルが上がらないと追加されない。

球場[編集]

前作にあった4球場に加え、特殊な形状の8球場が追加されている。

  • ピッカリスタジアム
  • かせんじき球場
  • ファミスタドーム
  • がいこくパーク
  • もろこしフィールド
  • キャニオンウインド
  • せんごく球場
  • げつめんコロニー
  • ディスコアリーナ
  • シーサイドパーク
  • おもちゃランド
  • ほっきょくフィールド

外部リンク[編集]