プロ野球 ファミスタ リターンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プロ野球 ファミスタ リターンズ
ジャンル 野球
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 エイティング
発売元 バンダイナムコエンターテイメント
シリーズ ファミスタシリーズ
メディア 3DSカード
発売日 2015年10月8日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 80,942本[1]
テンプレートを表示

プロ野球 ファミスタ リターンズ』(プロやきゅう ファミスタ リターンズ)は、バンダイナムコエンターテイメントより2015年10月8日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト。

3DSにおけるファミスタシリーズでは4年ぶり第2作。ニンテンドーDS時代から続けてカウントした場合は第5作目。

概要[編集]

基本的なゲームシステムは前作・DS2011から大きな変更点はなし。 ニンテンドーeショップにて2015年9月18日に無料体験版の配信が開始された。

声の出演[編集]

モード[編集]

メインとなるモードは以下の通りである。この他、打撃・投球・守備・走塁の別に6種類の課題をクリアするトレーニングモードや他のプレイヤーとワイヤレスで対戦する「通信対戦」モード(3DS本体2台につきソフト1本で対戦可能)があるが、前作とは異なりオンライン対戦は2つのモードを搭載。

ドリームペナント[編集]

基本的な進行は前作までと大きく変わらないが、試合の前にナムコキャラクターが登場してボーナスFPやパワースイングの回数倍加などプレイヤーが有利になるよう便宜を図ったり、次の試合で「2点差で勝つ」「完封する」などの一定条件を満たす課題を出すイベントが発生する場合がある。

ファミスタクエスト[編集]

日本列島を架空の敵「メタル星人」の支配から野球で救うモード。 各都道府県ごとに条件を満たした選手のみのオーダーで試合を行う。

プロ野球ペナントレース[編集]

日本野球機構(NPB)加盟の12球団から1チームを選んでリーグ戦120試合・交流戦24試合の合計144試合をプレイするモード。リーグは固定されており、プレイヤーの手で編成することは不可能。実際のペナントレースと同様に、リーグ戦で3位以上になるとクライマックスシリーズに進出し、1Stステージ(2戦先取制)・ファイナルステージ(1位は2戦・2位は3戦先取制)を勝ち抜くと日本シリーズ(4戦先取制)に出場する。

オープン戦[編集]

1試合限定のオープン戦。ドリームペナントと同様にFPが得られる。

チーム[編集]

球場[編集]

NPB12球団の本拠地球場[編集]

球場名はゲーム中での表記に従う。参考として、発売の前後にネーミングライツで改称された球場はカッコ内に改称後の名称を表記している。

その他の球場[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]