深谷正一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

深谷 正一(ふかたに しょういち、1954年 - 1985年)は、日本ゲームクリエイター。ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)[注 1]に在職していた。

来歴[編集]

1977年にナムコ入社。以降、1980年代中頃までの同社のアーケードゲームを数多く手がけた。ゲームの他、協調型マルチタスクによる一種のフレームワーク(ナムコ社内では「ジョブコン」と呼称していた)の開発を行った[1]

1986年にリリースされた『源平討魔伝』のエンディングに、深谷に捧げられた演出がある[2]

作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2006年3月31日付で、「バンダイナムコゲームス」(以下、BNG)に社名変更。「ナムコ」は同社発売ゲームソフトのブランド名として残しつつ、娯楽施設(ゲームセンターなど)の運営部門は、同名新会社(以下、新ナムコ)に引き継がれた。2014年4月に「バンダイナムコゲームス」へブランド統一。2015年4月1日付でBNGは「バンダイナムコエンターテインメント」(BNE)に社名変更。新ナムコも、2018年4月1日付でBNEのアーケードゲーム開発部門を吸収し「バンダイナムコアミューズメント」に社名変更。

出典[編集]

  1. ^ デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究報告書 (PDF) - 一般財団法人デジタルコンテンツ協会による報告書。P.306より、黒須一雄によるジョブコンの解説を参照
  2. ^ 株式会社QBQ編 『懐かしファミコン パーフェクトガイド』 マガジンボックス、2016年4月21日、113頁。ISBN 9784906735891