ローリングサンダー2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローリングサンダー2
ジャンル アクションシューティング
対応機種 アーケード
開発元 ナムコ
発売元 ナムコ
ディレクター 根来司
プログラマー 二階堂和行
音楽 佐宗綾子
美術 桑原弘
シリーズ ローリングサンダーシリーズ
人数 1 - 2人(同時プレイ)
メディア 業務用基板
(6.04メガバイト
稼働時期 INT 1991031991年3月
対象年齢 日本 CEROB(12才以上対象)
アメリカ合衆国 ESRBE10+(10歳以上)
ヨーロッパ PEGI12
コンテンツ
アイコン
日本 暴力
アメリカ合衆国 Violence
ヨーロッパ Violence
デバイス 8方向レバー
3ボタン
システム基板 SYSTEM II
CPU MC68000 (@ 12.288 MHz)×2
MC6809 (@ 3.072 MHz)
HD63705 (@ 2.048 MHz)
サウンド C140 (@ 21.390 kHz)
YM2151 (@ 3.580 MHz)
ディスプレイ ラスタースキャン
横モニター
288×224ピクセル
60.61Hz
パレット8192色
テンプレートを表示

ローリングサンダー2』 (Rolling Thunder 2) は、1991年ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)が開発したアーケードゲームである。

1991年にはメガドライブに移植され、その後にはWiiバーチャルコンソールとして、アーケード版、メガドライブ版共に配信された。その他、2017年7月28日配信開始のNintendo Switch版『ナムコミュージアム』にはアーケード版が前作と共に収録されている。

概要[編集]

ローリングサンダー』(1986年)の続編である。前作では捕われの身であったレイラ・ブリッツがプレイヤーとして使用できるようになり、2人同時プレイも可能になった。前作同様にキャラクターの細かいアクションも健在である。
ライフ制ではあるが銃弾などの飛び道具に対しては一撃でミスになり(メガドライブ版ではライフアイテム取得により耐えることが可能)、ジャンプ中は攻撃が出来ないなどアクションゲームとしての難易度は高い。

BGMは佐宗綾子による。

設定[編集]

ストーリー[編集]

ステージ構成[編集]

ラウンド1 メインストリート
ラウンド2 屋敷内部
ラウンド3 地下室
ラウンド4 ネオゲルドラ司令部
ラウンド5 エジプト
ラウンド6 ピラミッド内部
ラウンド7 ネオゲルドラ戦闘機格納庫
ラウンド8 ネオゲルドラ本部

登場キャラクター[編集]

主なキャラクター[編集]

アルバトロス (Albatross)
本作の主人公の一人でプレイヤーキャラクター。服装が白いワイシャツに赤いネクタイ、茶色のスラックスに変更されている。アーケード版では2Pだが、メガドライブ版では1Pになっている。アーケード版では銃にサイレンサーを装着していないので、作中で銃声が鳴り響き、マニアに愛用された。
レイラ・ブリッツ (Leila Blitz)
本作の主人公の一人でプレイヤーキャラクター。服装はピンクのミニワンピースに白いタイツを着用している。アーケード版では1Pだが、メガドライブ版では2Pになっている。使用銃は「Walthe PPK」である(ナムコPR誌『NG』の記事より)。
ギムドー
今作のストーリーにからんでいるマッド・サイエンティスト。

敵キャラクター[編集]

マスカー (Masker)

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 ローリングサンダー2
日本 199111191991年11月19日
アメリカ合衆国 1992011992年1月
ヨーロッパ 1993041993年4月
メガドライブ ナムコ ナムコ 8メガビットロムカセット[1] 日本 T-14133
アメリカ合衆国 T-14066
ヨーロッパ 1140
-
2 ローリングサンダー2
バーチャルコンソール
日本 200712042007年12月4日
アメリカ合衆国 200712042007年12月4日
ヨーロッパ 200712072007年12月7日
Wii ナムコ 日本 バンナム
アメリカ合衆国 バンナム
ヨーロッパ セガ
ダウンロード 日本 MBRJ
アメリカ合衆国 MBRE
-
メガドライブ版の移植
3 ローリングサンダー2
バーチャルコンソールアーケード
日本 200910272009年10月27日
Wii ナムコ バンナム ダウンロード - -
アーケード版の移植
4 ナムコミュージアム
INT 201707282017年7月28日
Nintendo Switch バンナム バンナム ダウンロード - -
アーケード版の移植
メガドライブ版
  • アイテムやステージが増えたり、ラウンド毎にスチルを導入したりするなどの変更点があり、難易度もアーケード版に比べて緩和されている。

スタッフ[編集]

アーケード版
  • ディレクター:根来司
  • プログラム:二階堂和行
  • デザイン:桑原弘
  • 音楽:佐宗綾子
メガドライブ版
  • 企画:TOY-JUN(森脇淳)
  • プログラム:FUJIYAMA SAITA(斎田栄一)
  • ビジュアル・デザイン:ねこもとりた
  • サウンド・デザイン:SHIBA(柴野浩美)
  • ビジュアル・サポート:ハン・チャン
  • ザ・ジロー:SANONJI
  • ホームテック・チーム:ケン・ロブ、ジム・カリー、ローン・ヴ、キャロル・ムニョス、アイリーン・ノグチ

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
Computer and Video Games 92% (MD)[2]
Eurogamer 7/10点 (Wii)[3]
ファミ通 26/40点 (MD)[4]
Game Informer 8.5/10点 (MD)[5]
GamePro 23/25点 (MD)[6]
GameSpot 6/10点 (Wii)[7]
IGN 6.5/10点 (Wii)[8]
NintendoLife 8/10stars (Wii)[9]
メガドライブFAN 18.06/30点 (MD)[1]
Mean Machines 85% (MD)[10]
MegaTech 90% (MD)[11]
Sega-16 8/10点 (MD)[12]
Sega Force 90/100点 (MD)[5]
メガドライブ大全 肯定的 (MD)[13]
メガドライブ版
  • ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計26点(満40点)[4]、『メガドライブFAN』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、18.06点(満30点)となっている[1]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.35 3.13 2.96 2.96 2.85 2.81 18.06
  • ゲーム本『メガドライブ大全』(2004年太田出版)では、「渋いスパイアクションだった前作から見ると、すごい色センスのせいで『パチモン?』と思える続編」、「その場のアドリブで切り抜けるのは難しく、敵の位置を覚えないと先に進めない。極めた攻略パターンが『美しい』ゲームだ」と評している[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「7月号特別付録 メガドライブ&ゲームギア オールカタログ'93」、『PC Engine FAN』第5巻第7号、徳間書店1993年7月15日、 34頁。
  2. ^ Computer and Video Games Magazine Issue 122”. Archive.org. 2015年11月12日閲覧。
  3. ^ Rolling Thunder 2 for Wii (2007) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2017年12月3日閲覧。
  4. ^ a b ローリングサンダー2 まとめ [メガドライブ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年12月3日閲覧。
  5. ^ a b Rolling Thunder 2 for Genesis (1991) - Moby Games”. Blue Flame Labs. 2017年12月3日閲覧。
  6. ^ GamePro 29 (December 1991), pages 64-65.
  7. ^ Shau, Austin (2008年1月16日). “Rolling Thunder 2 Review”. GameSpot. 2015年11月12日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ Rolling Thunder 2 Review - IGN”. Uk.ign.com (2008年1月14日). 2015年11月12日閲覧。
  9. ^ Rolling Thunder 2 (MD) Review”. Nintendo Life. 2015年11月12日閲覧。
  10. ^ Rolling Thunder 2 - Sega Megadrive - Mean Machines review”. Meanmachinesmag.co.uk. 2015年11月12日閲覧。
  11. ^ Out-of-Print Archive • Mega Drive reviews • Rolling Thunder 2”. Outofprintarchive.com. 2015年11月12日閲覧。
  12. ^ Sega-16 – Rolling Thunder 2”. Sega-16.com (2004年7月26日). 2015年11月12日閲覧。
  13. ^ a b 「Chapter 04 1991年」『メガドライブ大全(企画・編集:CONTINUE)』 太田出版2004年9月29日、97頁。ISBN 9784872338805

外部リンク[編集]