ローリングサンダー2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローリングサンダー2
ジャンル アクションゲーム
対応機種 SYSTEM II[AC]
メガドライブ[MD]
Wiiバーチャルコンソール
開発元 バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1~2人同時プレイ
発売日 [AC]1991年
[MD]1991年11月19日
[Wii]2007年12月4日(メガドライブ版)
[Wii]2009年10月27日(アーケード版)
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
ESRBE10+(10歳以上)
PEGI12
コンテンツ
アイコン
暴力
テンプレートを表示

ローリングサンダー2』 (Rolling Thunder 2) は、1991年ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)が開発したコンピュータゲームアーケードゲーム)である。

概要[編集]

1986年にリリースされた『ローリングサンダー』の続編である。前作では捕われの身であったレイラ・ブリッツがプレイヤーとして使用できるようになり、2人同時プレイも可能になった。前作同様にキャラクターの細かいアクションも健在である。
ライフ制ではあるが銃弾などの飛び道具に対しては一撃でミスになり(メガドライブ版ではライフアイテム取得により耐えることが可能)、ジャンプ中は攻撃が出来ないなどアクションゲームとしての難易度は高い。
BGMは佐宗綾子による。

登場キャラクター[編集]

主なキャラクター[編集]

アルバトロス (Albatross)
本作の主人公の一人でプレイヤーキャラクター。服装が白いワイシャツに赤いネクタイ、茶色のスラックスに変更されている。アーケード版では2Pだが、メガドライブ版では1Pになっている。アーケード版では銃にサイレンサーを装着していないので、作中で銃声が鳴り響き、マニアに愛用された。
レイラ・ブリッツ (Leila Blitz)
本作の主人公の一人でプレイヤーキャラクター。服装はピンクのミニワンピースに白いタイツを着用している。アーケード版では1Pだが、メガドライブ版では2Pになっている。使用銃は「Walthe PPK」である(ナムコPR誌『NG』の記事より)。
ギムドー
今作のストーリーにからんでいるマッド・サイエンティスト。

敵キャラクター[編集]

マスカー (Masker)

移植版[編集]

1991年11月19日にメガドライブに移植され、アイテムやステージが増えたり、ラウンド毎にスチルを導入したりするなどの変更点があり、難易度もアーケード版に比べて緩和されている。

Wiiバーチャルコンソールでは、アーケード版、メガドライブ版共に配信されている。

2017年7月28日配信開始のNintendo Switch版『ナムコミュージアム』にはアーケード版が前作と共に収録されている。

外部リンク[編集]