黒須一雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

黒須 一雄(くろす かずお、1956年 - )はコンピュータゲームプログラマ。株式会社ゲームスタジオ取締役[1]

人物[編集]

1979年、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)に入社。開発用機材の作成に始まり、プログラマとして深谷正一岩谷徹とともに同社の黎明期を支えた。深谷正一の「神様」に対し、難解な、常人には理解不能なプログラム技術を持ってハード的制約を打ち破り、不可能に思える仕様を可能にしてしまうことから「悪魔」の通り名を以って呼び倣わされた[2]

1985年、遠藤雅伸とともに独立し、株式会社ゲームスタジオを設立[3]。以降も取締役に身を置きつつ、プログラマとして現役で活動している。

作品[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 経営理念・会社概要”. 株式会社ゲームスタジオ. 2016年5月6日閲覧。
  2. ^ 【バビロニアン・キャッスル・サーガ】 - ウェイバックマシン(2001年10月31日アーカイブ分) - 649番目の遠藤雅伸の書き込みを参照
  3. ^ 株式会社 ゲームスタジオの採用/求人”. 2016年5月6日閲覧。