モノクロームエフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Perfume > モノクロームエフェクト
モノクロームエフェクト
Perfumeシングル
初出アルバム『Perfume〜Complete Best〜
リリース
ジャンル テクノポップ
レーベル BEE-HIVEレコード
プロデュース 中田ヤスタカ
チャート最高順位
Perfume シングル 年表
スウィートドーナッツ
2003年
モノクロームエフェクト
(2004年)
ビタミンドロップ
2005年
テンプレートを表示

モノクロームエフェクト』は、日本のテクノポップユニットPerfumeインディーズ2ndシングルである。2004年3月17日アミューズ運営のインディーズレーベルであるBEE-HIVEレコードより発売。

収録曲[編集]

全曲作詞:木の子 / 作曲・編曲:中田ヤスタカ

  1. モノクロームエフェクト
    2010年2月14日にアメリカ合衆国で放送されたテレビアニメ『アメリカン・ダッド』の"May the Best Stan Win"という回で、この曲が使用された[1]
    劇中でスタンはこの曲を日本のファンクと呼び、未来では人気があると話した。
  2. エレベーター
  3. おいしいレシピ
    後にBEE-HIVE所属タレントオムニバスアルバム『BEE-HIVE』(2003年5月3日発売)に先行収録されている。

スタッフ[編集]

タイアップ[編集]

  • おいしいレシピ
テレビ東京なぜ?謎!ごはんエンディングテーマ

脚注[編集]

  1. ^ American Dad plays 'Japanese funk' group Perfume”. japanator (2010年2月15日). 2013年11月4日閲覧。