コンピューターシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Perfume > コンピューターシティ
コンピューターシティ
Perfumeシングル
初出アルバム『Perfume〜Complete Best〜(#1,#2)』
リリース
ジャンル テクノポップ
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 中田ヤスタカ
チャート最高順位
Perfume シングル 年表
リニアモーターガール
2005年
コンピューターシティ
2006年
エレクトロ・ワールド
2006年
ミュージックビデオ
コンピューターシティ - YouTube
テンプレートを表示

コンピューターシティ」は、日本テクノポップユニット・Perfumeの2ndシングル2006年1月11日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。CDコードはTKCA-72971。

解説[編集]

「コンピューターシティ」は前作「リニアモーターガール」、次作「エレクトロ・ワールド」と合わせた通称「近未来テクノ三部作」の第2弾。中田ヤスタカが作詞した初めての曲で、その歌詞にはPerfumeの楽曲の中で初めて「愛してる」の言葉が使われた。PVは、黒を基調とするコスチュームでCGを多用した前作とは対照的な構成で、CGはあまり使われず、白を基調とした衣装のメンバーのダンスを中心に構成されている。

「Perfume」はその名の通り、いわば「Perfumeのテーマソング」ともいえる楽曲。歌詞にはファンへの感謝の気持ちがちりばめられており、ライブでは最後に歌われることが多い。なおライブで使用されるトラックは、CD収録の音源と一部アレンジが異なる。この曲は木の子作詞による最後の楽曲となっており(2010年11月現在)、以後の楽曲は全て中田ヤスタカが作詞を手がけている。シルシルミシルでは曲のイントロがBGMとして頻繁に使われている。尚、この番組はよくPerfumeの音楽を使用している。

初回盤のみ、特典としてオリジナルトレーディングカードが付属。

収録曲[編集]

  1. コンピューターシティ (作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ
    テレビ東京系列「東京爆旅」1~3月度 エンディングテーマ
    FM鹿児島「SUZUKIライブステーション」1月度 エンディングテーマ
    漫画喫茶自遊空間」CMソング
  2. Perfume (作詞:木の子、作曲・編曲:中田ヤスタカ
    関西テレビ南パラZ!」オープニングテーマ(2007年12月かそれ以前~)
    CBCラジオ「Perfumeのパンパカパーティー」オープニングテーマ

外部リンク[編集]