Little Non

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Little Non
LittleNon.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アニメソングロックポップ
活動期間 2000年 - 2011年
レーベル ソルブレイド(Three Fat Samrai:2005年 - 2006年)
ランティス(MellowHead→GloryHeaven:2007年 - 2011年)
事務所 ソルブレイド
公式サイト Little Non Official Web Site[リンク切れ]
メンバー ノゾミ(ボーカル
シュン(ギター
親分福田(ベース
大生伊藤(ドラム

Little Non(リトル・ノン)は、日本音楽バンドである。オタク系バンドの急先鋒として知られる[1]。所属事務所はソルブレイドで、所属レコード会社はランティス

メンバー[編集]

  • NOZOMI (女性 / ボーカル / 7月13日生まれ)身長153cm 母は漫画家の永野のりこ[1]
  • シュン(男性 / ギター / 8月31日生まれ)
  • 親分福田(おやぶんふくだ / 男性 / ベース / 4月9日生まれ)
  • 大生伊藤(だいなまいとう / 男性 / ドラム / 8月16日生まれ)

来歴[編集]

2000年6月15日に結成される。ライブハウスデビューは、2001年4月22日とされる。2回目のライブハウス登場は、約1年後の2002年4月14日であった。2002年・2003年のライブハウス登場回数は、確認できたものだけでそれぞれ5回・3回である。平行して原宿などでストリートライブを実施する。

現在のメンバーとなったのは、2003年であり、翌年の2004年から活動状況が一変する。2004年2月15日のライブ以降は、ほぼ月1回のペースでライブハウスへ出演し活動が本格化される。更には2004年3月27日から、夕刻の秋葉原を起点・本拠地として、ストリートライブを開始する。当初の集客は少なかったが、次第に注目を集め急速に客足を伸ばす。その後、日曜の秋葉原歩行者天国を利用したストリートライブとして、時間帯を昼・夜の二部構成に変更したところ、路上に100人を超える観客が集まり大盛況となった。同時にライブハウスでも、徐々に観客動員数を伸ばす。

リトル・ノンは、秋葉原発の初の本格的バンドと言われるが、いわゆる「オタク系」「アキバ系」「萌え」などの要素が特徴としてみられるだけではなく、そういった要素を巧みに昇華して、上質のポップ・ロック・歌謡曲という独特の世界観を創り上げている。

こうした活動の方向性・姿勢が、一般への露出の増加に繋がったのか、マスメディアの注目も集め、いくつかの雑誌や書籍、ウェブサイトに紹介記事が掲載される。2005年4月から9月まで雑誌「ネットランナー」にノゾミの4コママンガの連載が掲載されていた。また、2005年5月1日・5月15日には、秋葉原の空ビル1階部分を利用した無料ライブを実施する。2005年5月22日に渋谷 RUIDO K2にて、初のワンマンライブを開催した。

2005年6月1日、とらのあなより自主制作CDを発売する。このCDはとらのあな秋葉原店とインターネット通販にて購入が可能だった(2010年7月現在もライブ会場等にて購入可能)。

なお、ここまでの活動は、あくまでアマチュア活動であり、音楽事務所などに所属してのインディーズ活動は全く行っていない。従ってこの頃の活動は「ストリート時代」と呼ばれている。

秋葉原歩行者天国での路上アーティストの活動の規制が強化され、ストリートライブの実施が困難になってからは、主に日曜夕刻・プロモーション活動後に「秋葉原お掃除大会」を実施している。これまでも集うファンと共にストリートライブ終了後は、会場周辺の清掃は必ず行って来た彼らだったが、徐々に規模を拡大していた。

そして、2005年10月26日、初のシングル「あきらめないで」を発売、メジャーデビューを果たした。初登場のオリコン週間シングルチャートで、28位を記録する。また、セカンドシングル「サンバdeサンタ!」は、初登場オリコン週間シングルチャートで、30位を獲得した。

2006年4月26日には、初のアルバム「桃色夜行列車」を発売する。同時にインターネットラジオ「Little Nonのレッツゴー☆ハッピー」の配信も開始する。

2007年4月8日からは、ラジオ関西にて、初の地上波ラジオのレギュラー「Little Nonのレッツゴー☆ハッピー 〜秋葉原万歳編〜」が、放送開始になる。これをきっかけとして、積極的に関西方面のブッキング・ライブにも出演し始めており、活動範囲を広げている。

2007年10月12日には、初の両A面シングル「ハナマル☆センセイション / 愛情◎エデュケイション」を発売。所属レコード会社もランティスに移籍した。

2010年12月22日 諸般の事情により、2011年2月28日に解散されることが、公式HPより発表された。

ディスコグラフィ[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. 桃色夜行列車
    1. 桃色夜行列車
    2. 少年気流
    3. 赤い自転車
    4. 止まらない雨
    5. サクラサク
    6. サンバdeサンタ!
    7. チュピチュパ
    8. レッツゴーハッピー
    9. さぁ伝えよう
    10. 愛が逃げるの
    11. あきらめないで
    12. 明日また会おうね
    • 2006年4月26日発売 / YFCA-1706 / Three Fat Samurai

ベストアルバム[編集]

  1. Little Non THE BEST
    1. あきらめないで(2009 New Mix Version)
    2. サンバdeサンタ!(2009 New Mix Version)
    3. サクラサク(2009 New Mix Version)
    4. 素直になれない(2009 New Mix Version)
    5. ハナマル☆センセイション
    6. 愛情◎エデュケイション
    7. ノゾミ∞カナエ
    8. タツマキWAVE
    9. Sweet Love Flag
    10. 冒険記録
    11. 深呼吸
    12. 1,2,3 Day
    13. Juicy Extacy
    14. bloooomin'
    15. Little Hope
    • 2009年11月25日発売 / LASA-5029 / GloryHeaven

シングル[編集]

発売日 タイトル
販売元
収録曲 規格品番 備考
1 2005年10月26日 あきらめないで
Three Fat Samurai
  1. あきらめないで
  2. 止まらない雨
  3. 明日また会おうね
  4. あきらめないで(instrumental)
YFCM-3701
2 2005年11月16日 サンバdeサンタ!
Three Fat Samurai
  1. サンバdeサンタ!
  2. おねえさまへ…
  3. 真冬のこねこ
  4. サンバdeサンタ!(instrumental)
YFCM-3703
3 2006年2月8日 サクラサク
Three Fat Samurai
  1. サクラサク
  2. 少女椿
  3. 百合色
  4. サクラサク(instrumental)
YFCM-3704
4 2007年10月12日 ハナマル☆センセイション/愛情◎エデュケイション
Mellow Head
  1. ハナマル☆センセイション
  2. 愛情◎エデュケイション
    • OVA『こどものじかん』エンディングテーマ
  3. ハナマル☆センセイション(instrumetal)
  4. 愛情◎エデュケイション(instrumental)
LHCM-1037
5 2008年2月27日 ノゾミ∞カナエ
Mellow Head
  1. ノゾミ∞カナエ
  2. ぼくっこ
  3. ノゾミ∞カナエ(instrumental)
  4. ぼくっこ(instrumental)
LHCM-1040
6 2008年8月6日 タツマキWAVE
Mellow Head
  1. タツマキWAVE
  2. ツイオク
  3. タツマキWAVE(instrumental)
  4. ツイオク(instrumental)
LHCM-1042
7 2008年10月11日 Sweet Love Flag/Cheer Up!
Lantis
  1. Sweet Love Flag
  2. Cheer Up!
  3. Sweet Love Flag(instrumental)
  4. Cheer Up!(instrumental)
LZM-2010 イベント会場限定発売
8 2008年11月27日 冒険記録
Mellow Head
  1. 冒険記録
  2. 深呼吸
    • テレビアニメ『バトルスピリッツ 少年突破バシン』挿入歌
  3. 冒険記録(off vocal)
  4. 深呼吸(off vocal)
LHCM-1046
9 2009年1月21日 1,2,3 Day
Mellow Head
  1. 1,2,3 Day
    • OVA『こどものじかん 2学期』エンディングテーマ
  2. LOVE STUDY DAYS
    • Webラジオ『こじからじお 2学期』エンディングテーマ
  3. 1,2,3 Day(instrumental)
  4. LOVE STUDY DAYS(instrumental)
LHCM-1050
10 2009年2月25日 Juicy Extacy
Mellow Head
  1. Juicy Extacy
    • テレビアニメ『アキカン!』後期オープニングテーマ
  2. Dreaming, Dreaming, Smiling
  3. Juicy Extacy(off vocal)
  4. Dreaming, Dreaming, Smiling(off vocal)
LHCM-1052
11 2009年8月5日 bloooomin'
GloryHeaven
  1. bloooomin'
    • テレビアニメ『咲-Saki-』後期オープニングテーマ
  2. 歩行者天国
  3. S.O.Dのテーマ2
  4. bloooomin'(instrumental)
LASM-4019
12 2010年3月24日 君が笑ってくれたから、今日も夢の種を蒔こう。-キミたね-
GloryHeaven
  1. 君が笑ってくれたから、今日も夢の種を蒔こう。-キミたね-
  2. 爆発始動レボリューション
    • PSPゲーム『咲-Saki- Portable』エンディングテーマ
  3. 君が笑ってくれたから、今日も夢の種を蒔こう。-キミたね-(instrumental)
  4. 爆発始動レボリューション(instrumental)
LASM-4050

コンピレーション[編集]

楽曲提供[編集]

自主制作[編集]

  • メイド・イン・アキバ
    1. Little Non
    2. まだまだ眠れない夜
    3. サクラサク 〜ガンバレ!〜
    4. 月と君と
    • 2005年6月1日発売 / NOZO-0001
  • メイド・イン・アキバ2
    1. Sweet Voice
    2. 少女人形(テクノバージョン)
    3. まだまだ眠れない夜(真夜中バージョン)
    4. かもめだより
    5. 赤い自転車(アコースティックバージョン)
    6. サクラサク(ライブバージョン)
    7. あきらめないで(ライブバージョン)
    • 2007年2月14日発売 / YFCM-3601 / Three Fat Samurai

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『THE声優マガジンVOICHA!』 シンコー・ミュージック・エンターテイメント 2007年1月4日 pp.104-105

関連項目[編集]

外部リンク[編集]