ボーイズ・タウン・ギャング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボーイズ・タウン・ギャング
ジャンル ディスコ
ダンスミュージック
活動期間 1980年~1984年
メンバー シンシア・マンリー(1980~81)
ジャクソン・ムーア(1981~84)
トム・モーリー(1980~84)
ブルース・カールトン(1981~84)      

ボーイズ・タウン・ギャング (Boys Town Gang) は、サンフランシスコ・ベースのディスコとHi-NRGバンドである。

男性2名、女性1名で構成されており、男性は踊り、女性が歌う、というポジションである。 多くの曲をダンスクラブディスコ風にカバーしてヒットした。

日本では、「君の瞳に恋してる」のディスコ風カバーが大人気となった。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 1981: Remember Me (Diana Ross song)|Remember Me / Ain't No Mountain High Enough
  • 1981: Cruisin' The Streets
  • 1981: You're The One / Disco Kicks
  • 1982: Can't Take My Eyes Off You|Can't Take My Eyes Off Of You
  • 1981: Come and Get Your Love
  • 1982: Jump Shout / Rocket To Your Heart / Disco Kicks
  • 1982: Signed, Sealed, Delivered (I'm Yours)
  • 1983: Can't Take My Eyes Off You / I Just Can't Help Believing / Die Hard Lover / When Will I See You Again
  • 1984: Brand New Me / In And Out of Love
  • 1984: Dance Trance Medley / A Good Man (Is Hard To Find)
  • 1984: Yester-Me, Yester-You, Yesterday / "When I Was Young

アルバム[編集]

  • 1981: Cruisin' The Streets
  • 1982: Disc Charge
  • 1984: A Cast Of Thousands

参照[編集]

  • One-hit wonders in the UK

外部リンク[編集]