決戦は金曜日/太陽が見てる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
決戦は金曜日/太陽が見てる
DREAMS COME TRUEシングル
初出アルバム『The Swinging Star
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic/Sony Records
作詞・作曲 作詞吉田美和
作曲中村正人
プロデュース Mike Pela
DREAMS COME TRUE
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1992年度年間18位(オリコン)
DREAMS COME TRUE シングル 年表
忘れないで
(1991年)
決戦は金曜日/太陽が見てる
(1992年)
晴れたらいいね
(1992年)
テンプレートを表示

決戦は金曜日/太陽が見てる」(けっせんはきんようび/たいようがみてる)は、1992年9月19日にリリースされたDREAMS COME TRUEの11枚目のシングル(両A面シングル)。ドリカムのシングルとしては初のミリオンセラー作品である。

収録曲[編集]

全作詞:吉田美和 / 作曲・編曲:中村正人

  1. 決戦は金曜日
    • 本人達も出演していたテレビ番組『うれしたのし大好き〜Friday Night Live〜』(フジテレビ系)オープニングテーマ。実際同番組は金曜日に放送されていた。『決戦は金曜日』の全般的な曲調や雰囲気は、本作に先立つ1992年2月にリリースされたSING LIKE TALKINGのアルバム『Humanity』に収録され同年8月にシングルカットされた『Rise』と似ているが、これは偶然ではない。この2つの曲は佐藤竹善の出演していたラジオ番組において行われた、「中村と佐藤がそれぞれシェリル・リンの楽曲(「Got to be real」)をベースにして曲を作る」という企画による産物であり、いわば両グループによる一種の競作の関係にある。
  2. 太陽が見てる
    • FUJICOLOR SUPER Gシリーズキャンペーンソング。

収録アルバム[編集]

決戦は金曜日
太陽が見てる