7月7日、晴れ サウンドトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
7月7日、晴れ サウンドトラック
DREAMS COME TRUEサウンドトラック
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic/Sony Records
プロデュース DREAMS COME TRUE
MIKE PELA
(3〜7,9,10,12〜17,19,20)
中村正人(1,2,8,11,18)
チャート最高順位
DREAMS COME TRUE 年表
DELICIOUS
1995年
LOVE UNLIMITED∞
7月7日、晴れ サウンドトラック
1996年
BEST OF DREAMS COME TRUE
1997年
テンプレートを表示

7月7日、晴れ サウンドトラック』(しちがつなのか、はれ -/SEVENTH OF JULY SUNNY DAY motion picture soundtrack)は、日本の音楽グループDREAMS COME TRUEが担当した、映画『7月7日、晴れ』のサウンドトラックである。

1996年4月1日Epic/Sony Records(現・エピックレコードジャパン)よりリリースされた。

概要[編集]

  • ドリカム(中村単独名義も含む)のサウンドトラックとしては4作目。BGMであるインストゥルメンタル作品がその他のドリカムのサウンドトラックより少ない。サウンドトラックに収録された曲は既発曲が多く、オリジナルアルバム8枚中6枚から選曲され、半分ベスト・アルバムのような内容でもある[1]。70万枚以上売り上げ、中村、ドリカムが関与したサウンドトラックでは最大のヒットとなった。
  • 「OPEN SESAME」以外のインスト楽曲は実質上中村のソロ作品ではあるが、名義上DREAMS COME TRUEということになっている。
  • WINTER SONG」、「WHEREVER YOU ARE」はオリジナルアルバム未収録であるが、このサウンドトラックには収録されている。
  • 8枚目のアルバム『LOVE UNLIMITED∞』が同時発売となっている。だぶっている曲は主題歌である「7月7日、晴れ」のみ。

収録曲[編集]

  1. JUNGLIA 〜Instrumental
  2. 日々ノオモチャ 〜Instrumental
  3. go for it!
  4. 花曇りの日曜日
  5. a little waltz
  6. うれしい!たのしい!大好き!
  7. 今度は虹を見に行こう
  8. MAX-M 〜Instrumental
  9. OPEN SESAME 〜Instrumental
  10. 冬三昧にはまだ遠い
  11. 前奏曲〜遠い階段
  12. WINTER SONG
  13. SUKI
    インスト楽曲を除くと、このアルバムにのみ収録されている楽曲。「すき」の英語詞ヴァージョン。なお、ベストアルバム『THE SOUL』の人気投票の際も投票候補に加えられていた曲であった。原曲の「すき」と歌う部分は日本語のまま歌っている。
  14. 2人のDIFFERENCE
  15. WHEREVER YOU ARE
  16. HAPPY HAPPY BIRTHDAY
  17. The signs of LOVE
  18. ベガとアルタイル 第2楽章 〜Instrumental
  19. 7月7日、晴れ
  20. 銀河への船

スタッフ[編集]

  • 作詞:吉田美和(3〜7,10,12〜17,19,20)、マイク・ピラ(12,15)、ジョン・ポスマン(13)
  • 作曲:中村正人(1〜4,8〜12,14,15,17〜20)、吉田美和(3,5〜7,10,12〜14,16)
  • 編曲:中村正人(全曲)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この時点でドリカムはベストアルバムを発売していなかった。ドリカム初のベストアルバムは翌1997年発売の『BEST OF DREAMS COME TRUE』。