上智大学大学院法学研究科・法学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上智大学法学部から転送)
上智大学 > 上智大学大学院法学研究科・法学部

上智大学法学部(じょうちだいがくほうがくぶ、英称:Faculty of Law)は、上智大学が設置する法学部上智大学大学院法学研究科(じょうちだいがくだいがくいんほうがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Law)は、上智大学が設置する大学院法学研究科

概説[編集]

  • 上智大学法学部は、カトリック教会枢機卿イエズス会総長であった西ドイツのヨゼフ・フリングスの慫慂を受け、1957年に開設された[1]
  • 法律を扱う法律学科国際社会の法律・政治問題を扱う国際関係法学科環境法を扱う地球環境法学科の3学科が置かれている[2]
  • 2020年度より、法曹コースを設置。法曹コースは、法学部を3年で早期卒業し、法科大学院既修者コースを2年間で修了し、司法試験を受験する、という法曹をめざす法学部生のための「5年間一貫コース」。なお、法曹コースでは、法科大学院との連携協定のもとで授業展開をするだけでなく、正規課程外でも修了生弁護士10名程度によるゼミや自習支援、答練等のサポート・プログラムを提供。また、5年一貫型特別選抜で上智法科大学院に進学する場合には、法科大学院の授業料免除の特典が得られる[3]

沿革[編集]

  • 1957年 上智大学に法学部法律学科を開設[1]
  • 1966年 大学院法学研究科修士課程を開設[1]
  • 1968年 大学院法学研究科博士課程を開設[1]
  • 1980年 法学部に国際関係法学科を開設[1]
  • 1997年 法学部に地球環境法学科を開設[1]
  • 2004年 大学院法学研究科に法曹養成専攻(法科大学院)を開設[1]

学科[編集]

  • 法律学科[4]
    • 入学定員160人・収容定員640人[4]
  • 国際関係法学科[4]
    • 入学定員100人・収容定員400人[4]
  • 地球環境法学科[4]
    • 入学定員70人・収容定員280人[4]

著名な出身者[編集]

政治・行政[編集]

法曹[編集]

経済[編集]

マスコミ[編集]

研究[編集]

文学[編集]

芸能[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 概要 上智大学法学部
  2. ^ 「学科紹介」上智大学法学部
  3. ^ 上智で身につける リーガル・マインド 上智大学 2022年11月23日閲覧
  4. ^ a b c d e f [1]上智大学

外部リンク[編集]