河野勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

河野 勝(こうの まさる、1962年 - )は、日本政治学者。専攻は、政治学、日本政治、比較政治学早稲田大学政治経済学部教授

人物・経歴[編集]

東京都出身。1985年上智大学法学部卒業。1987年イェール大学で修士号、1994年スタンフォード大学より博士号取得。

カナダブリティッシュコロンビア大学助教授および青山学院大学国際政治経済学部助教授を経て、2003年から現職。東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェロー。

著作[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著[編集]

  • 『制度からガヴァナンスへ――社会科学における知の交差』(東京大学出版会, 2006年
  • (田中愛治監修)『期待、制度、グローバル社会』(勁草書房, 2009年)
  • フランシス・ローゼンブルース Frances Rosenbluth). Japan and the World: Japan's Contemporary Geopolitical Challenges, (New Haven: Yale University Council on East Asian Studies, 2009).

共編著[編集]

外部リンク[編集]