Template:Infobox 学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
人物情報
学問
テンプレートを表示
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

本テンプレートは、「哲学者」や「経済学者」、「科学者」といった特別なカテゴリに容易に分類できない学者や大博識者の人物記事において、右上に置く情報表のために使用します。ただし特化した学者テンプレートがある場合は下にある関連テンプレートを使用してください。

使い方[編集]

{{Infobox 学者
|名前=
|画像=
|画像サイズ=
|画像代替説明=
|画像説明=
|全名=
|別名=
|誕生名=
|生年月日=<!--{{生年月日と年齢|YYYY|MM|DD}}-->
|生誕地=
|没年月日=<!--{{死亡年月日と没年齢|YYYY|MM|DD|YYYY|MM|DD}}-->
|死没地=
|死因=
|居住=
|市民権=
|国籍=
|出身校=
|配偶者=
|両親=
|子供=
|時代=
|活動地域=
|出身地=
|学派=
|研究分野=
|研究機関=
|博士課程指導教員=
|他の指導教員=
|博士課程指導学生=
|主な指導学生=
|学位=
|称号=
|特筆すべき概念=
|主な業績=
|主要な作品=
|影響を受けた人物=
|影響を与えた人物=
|学会=
|主な受賞歴=
|署名=
|公式サイト=
|脚注=
}}

引数[編集]

すべての引数は省略可能です。引数の値が空の場合はテンプレートに表示されません。

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
名前 {{PAGENAME}}
画像 その人物の画像。ファイル名のみを記入します。
画像サイズ 画像のサイズ。
画像代替説明 画像の代替説明。
画像説明 画像の説明。画像の作成日・場所・作成者などを記入します。
全名
別名
誕生名 誕生した時の名前です。現在もしくは死亡時と異なる場合のみ記入します。
生年月日 存命人物の場合は{{生年月日と年齢}}を、物故者の場合は年齢表示部分を非表示にして{{生年月日と年齢}}を使用してください。このサブテンプレートは削除しないでください。
生誕地 出生地。国・州・都市など。国名3レターコードを使用すれば国旗と国名が表示されます。
没年月日 物故者の場合、{{死亡年月日と没年齢}}を使用してください。このサブテンプレートは削除しないでください。
死没地 死亡地。国・州・都市など。国名3レターコードを使用すれば国旗と国名が表示されます。
死因
居住 主に住んでいた国・州・都市など。国名3レターコードを使用すれば国旗と国名が表示されます。
市民権 国名3レターコードを使用すれば国旗と国名が表示されます。
国籍 国名3レターコードを使用すれば国旗と国名が表示されます。
出身校 学位を取得した大学。
配偶者
両親
子供
時代
活動地域
学派
研究分野
研究機関 活動経験のある主な企業大学研究所など。
博士課程指導教員 博士でなければ断り書きをした上で著名な人物を記入します。
他の指導教員 博士課程以外での著名な指導教員がいる場合記入します。
博士課程指導学生 必ずしも網羅する必要はありません。
他の指導学生 博士課程以外での著名な指導学生がいる場合記入します。
学位
称号
特筆すべき概念 記事の本文で説明されていることが望ましいです。説明されていない引数は削除してもかまいません。
主な業績
主要な作品
影響を受けた人物 記事の本文で説明されていることが望ましいです。説明されていない引数は削除してもかまいません。
影響を与えた人物 記事の本文で説明されていることが望ましいです。説明されていない引数は削除してもかまいません。
学会
主な受賞歴 獲得した中で知名度の高い賞。賞の一覧を参照。
署名 その人物の署名画像がウィキメディア・コモンズにある場合、ファイル名のみを記入します。
公式サイト
脚注

カテゴリ[編集]

このテンプレートが貼り付けられたページに適用するカテゴリはありません

使用例[編集]

エイブラハム・マズロー
Abraham Maslow
人物情報
全名 Abraham Harold Maslow
エイブラハム・ハロルド・マズロー
生誕 (1908-04-01) 1908年4月1日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区
死没 (1970-06-08) 1970年6月8日(満62歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパーク
急性心筋梗塞
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 ウィスコンシン大学マディソン校
配偶者 バーサ・グッドマン
両親 父:サミュエル・クーパー・マズロー
母:ローザ・シロフスカヤ
学問
研究分野 人間性心理学
研究機関 コーネル大学
ニューヨーク市立大学ブルックリン校
ブランダイス大学
博士課程
指導教員
ハリー・ハーロウ
特筆すべき概念 自己実現理論
主要な作品
影響を
受けた人物
影響を
与えた人物
学会 人間性心理学会
アメリカ心理学会
主な受賞歴 ヒューマニストオブザイヤー賞(1967年)
脚注
あくまで使用例であり、正確なものではありません。
テンプレートを表示
{{Infobox 学者
|名前=エイブラハム・マズロー<br>{{Lang|en|Abraham Maslow}}
|画像=
|画像サイズ=
|画像代替説明=
|画像説明=
|全名={{Lang|en|Abraham Harold Maslow}}<br>エイブラハム・ハロルド・マズロー
|別名=
|誕生名
|生年月日={{生年月日と年齢|1908|4|1|no}}
|生誕地={{USA1896}}、[[ニューヨーク州]][[ニューヨーク]]、[[ブルックリン区]]
|没年月日={{死亡年月日と没年齢|1908|4|1|1970|6|8}}
|死没地={{USA}}、[[カリフォルニア州]][[メンローパーク (カリフォルニア州)|メンローパーク]]
|死因=急性[[心筋梗塞]]
|居住=
|市民権=
|国籍={{USA}}
|出身校=[[ウィスコンシン大学マディソン校]]
|配偶者=バーサ・グッドマン
|両親=父:サミュエル・クーパー・マズロー<br>母:ローザ・シロフスカヤ
|子供=
|時代=
|活動地域=
|出身地=
|学派=
|研究分野=[[人間性心理学]]
|研究機関=[[コーネル大学]]<br>[[ニューヨーク市立大学ブルックリン校]]<br>[[ブランダイス大学]]
|博士課程指導教員=ハリー・ハーロウ
|他の指導教員=
|博士課程指導学生=
|主な指導学生=
|学位=
|称号=
|特筆すべき概念=[[自己実現理論]]
|主な業績=
|主要な作品={{Collapsible list|title=一覧|『人間性の心理学』(1954年)<br>『創造的人間―宗教・価値・至高経験』(1964年)<br>『完全なる経営』(1965年)<br>『完全なる人間―魂のめざすもの』(1968年)<br>『人間性の最高価値』(1971年)}}
|影響を受けた人物={{Collapsible list|title=一覧|[[アルフレッド・アドラー]]<br>クルト・ゴールドシュタイン<br>ヘンリー・マレー}}
|影響を与えた人物={{Collapsible list|title=一覧|[[ダグラス・マクレガー]]<br>ロベルト・アサジョーリ<br>[[コリン・ウィルソン]]<br>[[アビー・ホフマン]]<br>[[ウエイン・W・ダイアー]]<br>エリオット・アロンソン}}
|学会=人間性心理学会<br>[[アメリカ心理学会]]
|主な受賞歴=ヒューマニストオブザイヤー賞(1967年)
|署名=
|公式サイト=
|脚注=あくまで使用例であり、正確なものではありません。
}}


関連テンプレート[編集]