伊兼源太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊兼 源太郎(いがね げんたろう、1978年[1] - )は、日本小説家推理作家東京都三鷹市生まれ。上智大学法学部卒業[1]

新聞社勤務などを経て、2013年『見えざる網』(投稿時のタイトルは「アンフォゲッタブル」)で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー[2]2009年から2011年まで3回連続で江戸川乱歩賞の最終候補、2010年には松本清張賞の最終候補に残っていた。

作品リスト[編集]

映像化作品[編集]

テレビドラマ

脚注[編集]

  1. ^ a b 公募ガイド
  2. ^ 第33回 横溝正史ミステリ大賞受賞作 発表