司法研修所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
司法研修所

司法研修所(しほうけんしゅうじょ)は、日本最高裁判所が設置する研修機関の1つで、裁判官の研究・修養、司法修習生の修習に関する事務を取り扱う機関である。埼玉県和光市二丁目3-8にある。

概要[編集]

最高裁判所の付属機関であり(裁判所法14条)、裁判官相互による研究を行う第一部と司法修習生の修習を行う第二部がある。最高裁判所が設置する他の研修機関には、裁判所書記官家庭裁判所調査官等の研修を行う裁判所職員総合研修所が、埼玉県和光市南二丁目3-5にある。

敷地の一部は東京都練馬区にあり、約2万坪の敷地に本館、東館、西館、ひかり寮(裁判官用の寮)、いずみ寮(司法修習生用の寮)等の建物がある。司法研修所の職員は、裁判官の研究及び司法修習生の修習の指導を直接担当する「司法研修所教官」と、司法研修所の事務を処理する「事務局の職員」とに大別される。

沿革[編集]

歴代所長[編集]

氏名 在任期間
前沢忠成 1947年10月10日 - 1952年6月2日
松田二郎 1952年6月3日 - 1958年9月23日
安倍恕 1958年9月24日 - 1962年9月24日
中西彦二郎(事務代理) 1962年9月27日 - 同年10月15日
相島一之 1962年10月16日 - 1964年10月18日
鈴木敏夫(事務代理) 1964年10月19日 - 同年11月6日
鈴木忠一 1964年11月7日 - 1970年10月4日
守田直 1970年10月5日 - 1974年9月19日
大塚正夫 1974年9月20日 - 1979年2月28日
安岡満彦 1979年3月1日 - 1983年4月10日
沖野威 1983年4月11日 - 1985年10月25日
柳瀬隆次 1985年10月24日 - 1988年11月17日
小野幹雄 1988年11月18日 - 1991年6月3日
山口繁 1991年6月4日 - 1994年3月2日
桜井文夫 1994年3月3日 - 1997年1月12日
岡田良雄 1997年1月13日 - 1999年3月31日
島田仁郎 1999年4月1日 - 2001年2月20日
涌井紀夫 2001年2月21日 - 2002年9月17日
金築誠志 2002年9月18日 - 2005年2月10日
相良朋紀 2005年2月11日 - 2007年5月22日
大野市太郎 2007年5月23日 - 2010年1月14日
佐々木茂美 2010年1月15日 - 2011年5月9日
安井久治 2011年5月10日 - 2013年10月10日
山名学 2013年10月11日 - 2015年6月28日 
小泉博嗣 2015年6月29日 -

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同日、勅令第445号(司法研究所官制)
  2. ^ 同日、勅令第269号(司法研修所官制。昭和14年勅令第445号の全部改正。)
  3. ^ 後の法務総合研究所。同日、政令第6号(昭和21年勅令第269号を、司法省研修所官制へ題名改正。)
  4. ^ 後の高輪三丁目。旧毛利邸。裁判所法第14条。

外部リンク[編集]

  • 最高裁判所 - 当施設の組織図、司法修習のカリキュラム

座標: 北緯35度46分24.6秒 東経139度36分2.2秒