最高裁判所裁判官国民審査法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
最高裁判所裁判官国民審査法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 国民審査法
法令番号 昭和22年11月20日法律第136号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 最高裁判所裁判官国民審査
関連法令 公職選挙法裁判所法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

最高裁判所裁判官国民審査法(さいこうさいばんしょさいばんかんこくみんしんさほう)は、最高裁判所裁判官の任命に関する国民の審査について規定した法律である。略称は、国民審査法

構成[編集]

  • 第一章 総則(1 - 11条)
  • 第二章 投票及び開票(12 - 26条)
  • 第三章 審査分会及び審査会(27 - 34条)
  • 第四章 審査の結果(35条)
  • 第五章 訴訟(36 - 42条)
  • 第六章 再審査(43条)
  • 第七章 罰則(44 - 49条)
  • 第八章 補則(50 - 58条)
  • 附則

関連項目[編集]

外部リンク[編集]