林道晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林 道晴(はやし みちはる、1957年8月31日 - )は、日本裁判官

概要[編集]

司法研修所事務局長、最高裁判所事務総局民事局長兼行政局長、経理局長、静岡地方裁判所長、最高裁判所首席調査官などを経て、東京高等裁判所長官。

年譜[編集]

著作[編集]

  • ステップアップ民事事実認定(土屋文昭、林道晴/編) - 2010年12月 有斐閣
  • ライブ争点整理(林道晴、太田秀哉/編) - 2014年5月 有斐閣
先代:
金井康雄
最高裁判所首席調査官
2014年 - 2018年
次代:
尾島明