国際機関

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際機関(こくさいきかん)あるいは国際組織(こくさいそしき、英語:international organization)とは、多数の国家が、共通の目的を共同で実現するために合意によって作る国際的な団体のこと[1]。および、条約によって設立されている組織である[2]国際機構とも訳される。

なお、多数の非政府組織NGO)が、国境を越えて(あるいは世界的な規模で)、共通の目的を共同で実現するために合意によって作る団体・組織は、設立者・構成員が国家ではなくNGOであるため「国際機関」には分類されない[3]。また、国際機関の補助組織や国際連合大学などの独立した組織は、単体においては「国際機関」とは言わずに、その組織を設立した「国際機関の一部」とみなされる。これらの機関のなかには、国際連合の通常予算から資金を得ずに任意による拠出金によって採算を維持している組織も多い。

主な国際機関[編集]

地球規模の機関(普遍的国際機関)[編集]

一部の国、地域に限定された機関[編集]

国際機関ではない国際的団体[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大辞泉【国際組織】
  2. ^ ウィーン条約法条約第1部第2条1(i)を参照。
  3. ^ ただし、「国際組織」と「国際的な組織」は紛らわしい。「国際的な」は「国境を越えた」や「世界規模の」という意味があるため。NGOの世界的な規模の組織は、「国際機関」「国際組織」には分類されないが、「国際的な組織」(=国境を越えた、世界規模の 組織)と形容するのは間違いではない。

外部リンク[編集]