伊藤恭子 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤 恭子(いとう たかこ、1961年8月30日 - )は、日本の外交官北海道名寄市出身[1]2017年(平成29年)9月に在トロント日本国総領事を拝命し、同年10月に着任。2020年(令和2年)10月から駐エチオピア特命全権大使[2]

人物・経歴[編集]

北海道出身[3]1985年(昭和60年)上智大学法学部国際関係法学科卒業後、外務省に入省[3]1988年(昭和63年)カナダカールトン大学ノーマン・パターソン国際関係研究所修士課程修了[3]。同年より、在カナダ日本大使館に勤務[3]1997年(平成9年)国際連合日本政府代表部に就任[3]2001年(平成13年)より、在マレーシア日本大使館に勤務[3]2003年(平成15年)アジア欧州協力室首席事務官に就任[3]2005年(平成17年)経済連携協定交渉官に就任[3]2007年(平成19年)人権人道課首席事務官兼国際組織犯罪室首席事務官に就任[3]2009年(平成21年)開発協力企画室長に就任[3]2010年(平成22年)在インドネシア日本大使館参事官に就任[3]2011年(平成23年)ASEAN日本政府代表部公使参事官に就任[3]2014年(平成26年)国際報道官に就任[3]2016年(平成28年)儀典総括官(宮内庁式部官併任)[3]2017年(平成29年)在トロント日本国総領事に就任[3]。トロント初の女性総領事である[4]2020年(令和2年)10月駐エチオピア特命全権大使[5]

同期[編集]


脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代
丸山浩平
外務省儀典総括官
2016年 - 2017年
次代
今西淳