鈴木量博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鈴木 量博(すずき かずひろ、1961年4月11日 - )は、日本外交官外務省北米局長を経て、駐トルコ特命全権大使

経歴・人物[編集]

東京都出身。1985年昭和60年)外務公務員採用Ⅰ種試験合格。1986年昭和61年)東京大学教養学部教養学科を卒業し、外務省に入省した。外務省北米局北米第二課首席事務官を経て、2002年平成14年)9月外務省総合外交政策局総務課首席事務官。同年12月外務省総合外交政策局総務課企画官。2004年(平成16年)8月在中華人民共和国日本国大使館参事官2007年平成19年)8月外務省北米局日米安全保障条約課長。2009年平成21年)7月外務省大臣官房在外公館課長。2011年平成23年)9月外務省国際協力局政策課長。2013年(平成25年)9月からエチオピア駐箚特命全権大使[1][2]アフリカ連合日本政府常駐代表を兼務する。2016年(平成28年)8月在アメリカ合衆国日本国大使館公使2018年(平成30年)1月外務省北米局長[3]。2020年(令和2年)7月外務省大臣官房付。同年9月トルコ駐箚特命全権大使[4][1]

同期[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]