北米局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北米局(ほくべいきょく)は、外務省内部部局の一つ。1979年アメリカ局から改組して発足。

沿革[編集]

1979年にアメリカ局が改組され、北米局と中南米局となり、中南米諸国については中南米局の担当となる[1]

職務[編集]

北アメリカ地域(メキシコ除く)の安定と繁栄の確保を目指し、域内地域・諸国間における未来に向けた友好関係を構築し、望ましい国際環境を確保するという地域別外交の基本目標を基に、以下の施策を行っている。

組織[編集]

  • 局長
  • 参事官
  • 北米第一課(総合的な外交政策)
  • 北米第二課(経済的な外交政策)
  • 日米安全保障条約課
    • 日米地位協定室

歴代局長[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「外務省設置法の一部を改正する法律」昭和54・12・21・法律 69号 

外部リンク[編集]