三上正裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三上 正裕(みかみ まさひろ、1962年(昭和37年)- )は、日本の外交官。現職は、外務省国際法局[1]を経て、駐カンボジア特命全権大使

略歴[編集]

群馬県吾妻郡嬬恋村出身[2]神奈川県立厚木高等学校1981年)、東京大学法学部(第Ⅱ類)を卒業(1986年)し、1986年(昭和61年)外務省に入省。なお三上は、1981年の厚木高校33回卒業式で、在籍中の学業ならびに部活動等の双方において最も顕著な業績を修めた卒業生徒1名に対して贈られる、「茅誠司記念賞」を受賞した[3]。また、三上は1989年に英国オックスフォード大学で、P.P.E.(政治・哲学・経済)を専攻して卒業している[4]

英国から帰国後、外務事務次官秘書官、中東アフリカ局中東第一課長、大臣官房報道課長を経て、2010年より2012年まで国際法局国際法課長。2012年8月から、在中華人民共和国日本国大使館に公使(広報文化センター長)として赴任。2014年9月に帰国後、欧州局アジア大洋州局兼南部アジア部参事官[5]2015年1月、国会担当参事官を歴任[6]

2017年1月、国際法局参事官から同局審議官に昇任[7]。同年7月、国際法局長に就任[8]2019年7月、駐カンボジア特命全権大使[2]

この間、母校の東京大学公共政策大学院(GraSPP)で、国際法実務演習を担当する非常勤講師を務めている[9]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本経済新聞』2017年7月4日。
  2. ^ a b 【新着】本県出身の2人を大使に起用上毛新聞2019/07/23
  3. ^ 「厚木高校・青春スクロール 才能あふれる文武両道の丘」『朝日新聞2013年5月24日~7月10日、第8章。
  4. ^ 日本学術振興会北京研究連絡センター「日本と中国の多彩で豊かな文化学術交流をめざして―在中国日本国大使館三上公使との対談」『学思』(2012年11月27日)15頁。
  5. ^ 人事、外務省”. 『日本経済新聞』. 2019年8月5日閲覧。
  6. ^ 人事、外務省”. 『日本経済新聞』. 2019年8月5日閲覧。
  7. ^ 【人事】外務省(2017年1月20日)”. 外務省. 2019年8月5日閲覧。
  8. ^ 外務審議官に山崎氏”. 『日本経済新聞』. 2019年8月5日閲覧。
  9. ^ 非常勤講師 三上正裕”. 東京大学公共政策大学院. 2019年8月5日閲覧。

参考資料[編集]