草賀純男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

草賀 純男(くさか すみお、1953年3月7日[1] - )は、日本外交官外務省アフリカ部長、儀典長ニューヨーク総領事を経て、駐オーストラリア特命全権大使

経歴・人物[編集]

岡山県出身。1974年(昭和49年)岡山県立天城高等学校(現岡山県立倉敷天城高等学校)卒業、1978年(昭和53年)中央大学法学部を卒業して外務省に入省する。1979年からスワースモア大学に留学。1981年在オーストラリア日本国大使館書記官、1983年5月外務省アジア局南東アジア第一課課長補佐、1986年1月外務省情報調査局企画課首席事務官、1989年7月在カナダ日本国大使館一等書記官。その後在タンザニア日本国大使館一等書記官を務めた。

1995年1月外務省経済局サミット担当企画官、1995年12月外務省経済局開発途上地域課長、1997年7月内閣官房長官秘書官事務取扱、1999年(平成4年)7月ハーバード大学国際問題研究所(CFIA)フェロー。

2000年(平成12年)7月から在アメリカ合衆国日本国大使館公使、2002年9月外務省大臣官房総務課長、2004年8月財務省大臣官房参事官副財務官)、2006年8月外務省経済局審議官2008年(平成20年)8月在英国日本国大使館総括公使兼ロンドン総領事2010年(平成22年)8月外務省アフリカ審議官(大使)。組織改正で2012年(平成24年)8月、外務省アフリカ部長。2012年(平成24年)9月11日、外務省儀典長(大使)[2]を経て、2013年平成25年)6月28日からニューヨーク総領事(大使)。2015年3月18日から駐オーストラリア特命全権大使[3]。好きな音楽はフォークソング。三男。

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.190
  2. ^ (日本語) (新社長)駐米大使に佐々江氏決定 駐中国大使には西宮氏 草賀 純男氏(くさか・すみお=儀典長)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2012年9月11日). 2014年4月25日閲覧。
  3. ^ (日本語) 人事、外務省”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2013年6月28日). 2014年4月26日閲覧。

外部リンク[編集]