原聰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 聰(原 聡、はら さとし、1947年昭和22年) - )は、日本外交官ブルネイ駐箚特命全権大使ポルトガル駐箚特命全権大使、関西担当特命全権大使を歴任した。

経歴・人物[編集]

熊本県大津町出身。熊本県立熊本高等学校を経て、京都大学法学部を卒業する。1970年昭和45年)外務省に入省する。イギリスに留学し、オックスフォード大学クライストチャーチ・カレッジを修了する。外務省本省では中国課首席事務官、安全保障政策室室長、西欧第二課課長などを歴任した。在外公館では、マレーシア英国クウェートカナダ南アフリカ共和国の各日本大使館に勤務した。

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 人吉市 原 聰(人吉市町づくり親善大使)”. 人吉市 (2010年6月1日). 2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]