肥塚隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

肥塚 隆(こえづか たかし、1949年昭和24年〉6月24日 - )は、日本外交官ホンジュラス駐箚特命全権大使宮内庁式部副長を経て、2010年平成22年)からオランダ駐箚特命全権大使、2013年平成25年)から内閣府迎賓館長。

経歴・人物[編集]

兵庫県出身。東京大学法学部第二類在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1972年(昭和47年)東大を卒業し外務省に入省した。

同期[編集]

著作[編集]

  • ペーター・J・リートベルゲン『オランダ小史 先史時代から今日まで』 かまくら春秋社、2018年8月

脚注[編集]

  1. ^ 大使略歴”. 在オランダ日本国大使館. 2013年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]

  • (日本語)大使略歴(在オランダ日本国大使館ホームページ内)
先代:
竹元正美
式部副長
2007年-2010年
次代:
篠塚隆