東郷和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東郷 和彦
(とうごう かずひこ)
人物情報
全名 東郷 和彦
(とうごう かずひこ)
生誕 (1945-01-10) 1945年1月10日(72歳)
日本の旗 日本長野県軽井沢町
学問
時代 20世紀 - 21世紀
活動地域 日本の旗 日本
研究分野 外交
国際関係論
外交政策
領土問題
研究機関 外務省
京都産業大学
特筆すべき概念 二島先行返還論北方領土問題
主要な作品 『北方領土交渉秘録――失われた五度の機会』(2007年)
『戦後日本が失ったもの―風景・人間・国家』(2010年)
他多数
影響を
与えた人物
佐藤優など
テンプレートを表示

東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年昭和20年)1月10日 - )は、日本の元外交官京都産業大学法学部教授ライデン大学人文科学博士。専門は国際関係論第二次世界大戦終戦時に外務大臣を務めた元外交官の東郷茂徳は祖父。元外交官の東郷文彦は父、『ワシントンポスト』元記者の東郷茂彦は双子の兄。

来歴[編集]

  • 1945年第二次世界大戦中、疎開先の長野県軽井沢町で生まれ、程なくして帰京。
  • 1957年、学習院初等科卒業 初等科在学中には外交官だった父文彦、母いせ(茂徳長女)、双子の兄茂彦とともにオランダに1年間、スイスに2年間在住していた。語学堪能なのはこのころ身に付けたもの。のちの外交官としての手腕も幼いころのこの体験が大いに関係していると思われる。
  • 1960年、学習院中等科卒業
  • 1964年東京都立日比谷高等学校卒業
  • 1968年東京大学教養学部国際関係論卒業。外務省入省。
  • 1969年、ロシア語研修(英国陸軍教育学校及びロンドン大学スラヴ東欧研究所)
  • 1972年、在ソ連邦日本国大使館三等書記官
  • 1974年、外務省調査部分析課
  • 1976年、同条約局条約課
  • 1979年、OECD日本政府代表部一等書記官
  • 1981年、在ソ連邦日本大使館一等書記官
  • 1984年、外務省経済局国際エネルギー課長
  • 1986年倉成正外務大臣秘書官
  • 1987年、外務省経済局書記官
  • 1988年、同欧亜局ソ連邦課長
  • 1992年、在米国日本大使館総括公使
  • 1994年在ロシア日本国大使館次席公使
  • 1996年、外務省欧亜局審議官
  • 1997年、同大臣官房総括審議官
  • 1998年、同条約局長
  • 1999年、同欧亜局長
  • 2001年、在オランダ日本国全権大使
  • 2002年鈴木宗男事件をきっかけに「特定職員の役割を過度に重視し、外務省内のロシア関係の専門家を事実上分断して混乱をもたらした結果、外務公務員の信用を著しく失墜させた」として駐オランダ大使を更迭される。この時依願退職を求められるも拒否したため大使を罷免された。その後、相談相手であった同期入省の鏡武が大使を務めるアイルランドへ逃れた。
  • 2002年、外務省退官、ライデン大学講師
  • 2003年、同大学付属国際アジア研究所教授フェロー
  • 2004年、同大学退職、プリンストン大学東アジア研究学部講師兼研究員
  • 2006年、淡江大学(台湾)大学院日本研究所客員教授
  • 2007年、カルフォルニア大学サンタ・バーバラ校政治学部客員教授
  • 2007年、ソウル国立大学国際研究大学院客員教授
  • 2008年、テンプル大学ジャパン・キャンパス客員教授
  • 2009年人文科学博士Ph.D.)(ライデン大学)
  • 2009年、京都産業大学客員教授
  • 2010年4月、京都産業大学法学部教授、同・世界問題研究所長
  • 2011年4月、静岡県対外関係補佐官(兼任)

人物[編集]

所属団体[編集]

TV出演[編集]

外務省同期[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日露新時代への助走――打開の鍵を求めて』 (サイマル出版、1993年)
  • Japan's Foreign Policy, 1945-2003: the Quest for a Proactive Policy (Brill, 2005)
  • 『北方領土交渉秘録―失われた五度の機会』 (新潮社2007年新潮文庫、2011年)
  • 『歴史と外交―靖国・アジア・東京裁判』 (講談社講談社現代新書〉、2008年) ISBN 4062879719
  • 『戦後日本が失ったもの―風景・人間・国家』(角川書店〈角川oneテーマ21新書〉、2010年) ISBN 4047102504
  • 『歴史認識を問い直す―靖国、慰安婦、領土問題』(角川書店〈角川oneテーマ21新書〉、2013年) ISBN 404110453X
  • 『危機の外交―首相談話、歴史認識、領土問題』(角川書店〈角川新書〉、2015年) ISBN 4040820118
  • 『返還交渉 沖縄・北方領土の「光と影」』(PHP新書、2017年) ISBN 4569832261

共編著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 筒井功『新・忘れられた日本人』p.212
  2. ^ 委員”. 日本国際フォーラム. 2014年2月25日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]