小林秀明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
駐タイ大使当時の小林(写真右)

小林 秀明(こばやし ひであき、1945年昭和20年)12月 - )は、日本外交官東宮侍従長タイ駐箚特命全権大使、赤坂迎賓館館長などを歴任した。長野県出身[1]

経歴・人物[編集]

長野県長野高等学校1968年(昭和43年)東京大学法学部を卒業し、外務省に入省した。

外務省同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b (日本語) 小林 秀明 元大使”. 在タイ日本国大使館. 2011年4月17日閲覧。
  2. ^ 「東洋製罐株式会社 臨時報告書」2011年06月28日
  3. ^ 「新体制(取締役及び監査役の候補者)に関するお知らせ」株式会社電算
  4. ^ 「人事、東洋製缶グループホールディングス」日本経済新聞2013/2/5

外部リンク[編集]

先代:
入江誠(事務代理)
東宮侍従長
2002年 - 2005年
次代:
末綱隆