横田順子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

横田 順子(よこた じゅんこ)は、日本外交官

人物・経歴[編集]

愛知県出身。名古屋市立菊里高等学校を経て、1972年(昭和47年)南山大学外国語学部英文科を卒業する。1972年4月、外務省に入省した[1]

南東アジア第1課地域調整官、官房調査官を経て、2007年3月からチェンマイ総領事

2010年平成22年)から3年間、ラオス駐箚特命全権大使[2]

同期[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) 本学卒業生2名(渡辺利夫氏、横田順子氏)が大使に就任”. 南山大学ホームページ (2010年8月24日). 2011年5月8日閲覧。
  2. ^ (日本語) 時事通信〔ラオス大使〕横田順子氏 2010年8月20日 

外部リンク[編集]