野本佳夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野本 佳夫(のもと よしお、1948年 - )は、日本外交官2008年平成20年)からスロバキア駐箚特命全権大使

2012年平成24年)から日本電気株式会社(NEC)顧問。東京国際大学客員教授、茨城キリスト教大学兼任講師[1]

経歴・人物[編集]

新潟県出身。1972年昭和47年)京都大学法学部を中退し外務省に入省した。中国語研修のチャイナ・スクールスタンフォード大学東アジア研究センターに留学し、同大大学院東アジア研究修士課程を修了した。

1983年在中華人民共和国日本国大使館一等書記官、1984年在フランス日本国大使館一等書記官、1987年外務省アジア局地域政策課首席事務官、1993年外務省中国課長、1995年外務大臣官房外務参事官、1997年シアトル総領事、2000年中国公使、2003年中国特命全権公使、2003年ロサンゼルス総領事、2006年外務省研修所副所長、2008年(平成20年)スロバキア駐箚特命全権大使に就任した[2]2012年平成24年)から日本電気株式会社(NEC)顧問。東京国際大学客員教授、茨城キリスト教大学兼任講師[3]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ]http://www.tiu.ac.jp/n_department/professor/ 「教員一覧」]東京国際大学
  2. ^ (日本語) 略歴”. 在スロバキア日本国大使館ホームページ (2008年12月). 2011年7月10日閲覧。
  3. ^ ]http://www.tiu.ac.jp/n_department/professor/ 「教員一覧」]東京国際大学

外部リンク[編集]

先代:
関興一郎
外務研修所副所長
2006年 - 2008年
次代:
西岡淳