鈴木真理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 眞理子(すずき まりこ、1963年2月19日 - )は、日本検察官京都産業大学大学院教授や、京都地方検察庁次席検事等を経て、札幌高等検察庁次席検事。

来歴・人物[編集]

大阪府枚方市出身。上智大学法学部卒業後、浦和家庭裁判所事務官を経て、1992年検事任官[1][2]京都産業大学大学院法務研究科教授や[3]京都地方検察庁公判部長、東京地方検察庁刑事部副部長等を経て[1][2]、2014年神戸地方検察庁公判部長。2016年大阪地方検察庁総務部長。2017年大阪地方検察庁公判部長。2018年から京都地方検察庁次席検事を務め、京都府警察との連携などにあたった[1][4]。2019年秋田地方検察庁検事正仙台高等検察庁秋田支部[5]。2020年札幌高等検察庁次席検事兼法務総合研究所札幌支所長[6][7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “京都地検 「府警と連携し治安維持」 鈴木次席検事が着任 /京都”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年7月24日). https://mainichi.jp/articles/20180724/ddl/k26/010/470000c 2019年10月24日閲覧。 
  2. ^ a b “再犯防止に注力、児童虐待対応も 鈴木検事正が着任 /秋田”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2019年9月18日). https://mainichi.jp/articles/20190918/ddl/k05/010/066000c 2019年10月24日閲覧。 
  3. ^ 法務研究科 法務専攻 (PDF)”. 京都産業大学. 2019年10月24日閲覧。
  4. ^ 検事正あいさつ”. 秋田地方検察庁 (2019年10月7日). 2019年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月24日閲覧。
  5. ^ “新検事正に鈴木真理子氏 秋田地検、女性2人目”. 秋田魁新報. (2019年9月11日). https://www.sakigake.jp/news/article/20190911AK0008/ 2019年10月24日閲覧。 
  6. ^ 「人事 法務省」毎日新聞2020年6月1日
  7. ^ 人事、法務省” (日本語). 日本経済新聞 (2020年6月1日). 2020年6月1日閲覧。
先代:
恒川由理子
京都地方検察庁次席検事
2018年 - 2019年
次代:
北佳子
先代:
木村匡良
秋田地方検察庁検事正
2019年 - 2020年
次代:
小橋常和
先代:
新田智昭
札幌高等検察庁次席検事
2020年 -
次代: