恋文 (1985年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋文
監督 神代辰巳
脚本 高田純神代辰巳
原作 連城三紀彦
出演者 萩原健一
倍賞美津子
高橋恵子
音楽 井上堯之
撮影 山崎善弘
配給 松竹富士
公開 日本の旗 1985年
上映時間 108分
製作国 日本
言語 日本語
配給収入 1.5億円[1]
テンプレートを表示

恋文』(こいぶみ)は、1985年公開の日本映画。直木賞を受賞した連城三紀彦の同名小説の映画化作品である。原作は主演を務めた萩原健一をモデルにしたものである。

なお、2003年には同じ原作がTBS系列で『恋文 〜私たちが愛した男〜』としてドラマ化された。

受賞歴[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ 「邦画フリーブッキング配収ベスト作品」、『キネマ旬報1986年昭和61年)2月下旬号、キネマ旬報社、1986年、 127頁。

外部リンク[編集]