鈴木晄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき あきら
鈴木晄
生年月日 (1928-10-11) 1928年10月11日
没年月日 (2014-04-17) 2014年4月17日(85歳没)
出生地 大阪府
職業 編集技師

鈴木 晄(すずき あきら、1928年10月11日 - 2014年4月17日)は、日本の映画編集技師大阪府出身。

経歴[編集]

1945年和歌山大学に入学。1952年に卒業と同時に宝塚映画に助監督として入社。1954年日活撮影所に移籍して編集技師に転向。1978年に新設されたにっかつ撮影所取締役になる。1989年に退任し技師一筋となる。『マルサの女』や『嵐を呼ぶ男』など430本以上の映画で編集を担当した。2004年文化庁映画賞受賞[1]

2014年4月17日、腎盂炎のため死去[2][3]。85歳没。

代表作[編集]

受賞歴[編集]

出典・参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成16年度(第2回)文化庁映画賞について”. 文化庁 (2004年). 2015年3月22日閲覧。
  2. ^ 日本経済新聞 2014年4月24日
  3. ^ 訃報:鈴木晄さん85歳=映画編集技師[リンク切れ] 毎日新聞2014年4月23日閲覧
  4. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]