パンダ物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パンダ物語
熊猫的故事
監督 新城卓
脚本 水島総
銭道遠
製作 田中壽一
深野宏
南勉
林瑞栄
出演者 八木さおり
星由里子
米倉斉加年
宇津井健
音楽 井上堯之
主題歌 八木さおり『SAYONARA』
撮影 丸池納
編集 小川信夫
配給 東宝
公開 日本の旗 1988年10月8日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

パンダ物語』(ぱんだものがたり)は、1988年東宝製作映画である。日中国交正常化15周年、日中平和友好条約10周年記念作品。中国四川省を舞台に日本人の女性飼育係とパンダや中国の人々との交流を描く。VHSが発売されたが、DVD化はされていない(2015年現在。)

ストーリー[編集]

動物園の飼育係として働く佳代の夢は、いつかパンダを飼育することだった。が、間もなく中国留学が決まり、夢は実現した。佳代は四川省へ着くなり、少年の龍龍と出会って一緒に傷ついた子パンダを助けた。その子パンダは元気を取り戻し華華と名づけられたが、ある日行方不明になってしまう。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮:古岡滉
  • 企画・製作者:田中壽一
  • 製作者:深野宏・南勉・林瑞栄
  • プロデューサー :高橋義明・石矢博・田上純司
  • 脚本:水島総・錢道遠
  • 監督:新城卓
  • 音楽:井上尭之
  • 主題曲:八木さおり「SAYONARA」
  • 助監督:中田信一郎・李保平
  • 現像:IMAGICA
  • スタジオ:東宝スタジオ
  • 特別協賛:ニコニコドー
  • 日本側ロケ協力:日本平動物園小田急電鉄
  • 中国側協力:北京科学教育電影制片廠、中華人民共和国林業部、四川省林業庁、臥龍大熊猫研究中心、黒龍江省文化庁、九寨溝自然保護区、平武県王朗自然保護区、黒龍江省亜布力林業局
  • 製作協力:中国電影合作製片公司、峨眉電影製片廠
  • 製作:学習研究社・田中プロモーション・四季会・パンダスタンプ・IMAGICA 

外部リンク[編集]