カポネ大いに泣く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カポネ大いに泣く』(カポネおおいになく)は、梶山季之が1971年に発表した小説。また、これを原作とした1985年公開の日本映画である。

映画[ソースを編集]

ケイエンタープライズ製作、松竹松竹富士配給で1985年2月16日に公開された。上映時間は130分。

キャスト[ソースを編集]

スタッフ[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

外部リンク[ソースを編集]