PINKのCHAO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PINKのCHAO
渡辺美奈代シングル
B面 いじめないで
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 作詞: 秋元康
作曲: 後藤次利
チャート最高順位
渡辺美奈代 シングル 年表
TOO ADULT
(1986年)
PINKのCHAO
(1987年)
アマリリス
(1987年)
テンプレートを表示

PINKのCHAO」(ピンクのチャオ)は、1987年4月15日にリリースされた、渡辺美奈代の通算4枚目のシングルCBSソニーより発売された。

解説[編集]

  • 曲の冒頭に「ヤアッ!」という幼児の声が収録されているが、この声はレコーディングスタッフの実子のもの。
  • 理解不能なキャッチーなタイトルについては、“PINK”は頬の色で、“CHAO”は友達以上、恋人未満の揺れる恋心を表現しているという説がある[1]
  • デビュー曲から前曲までザ・ベストテンでは3曲すべてランクインしていたが、出演拒否を続けており、4曲目のこの曲で同番組初登場となった。
  • デビュー曲から続いてきた秋元康、後藤次利コンビによる作品としては本作が最後となっている。
  • おニャン子時代しか知らない者にとっては、渡辺のイメージともなっているが、夕やけニャンニャンの制作スタッフ、作家陣が構想していた“純粋培養”された正統派アイドル路線は早くも本作で最後となる状況になった。これ以降の楽曲はめまぐるしく方針転換を繰り返し、最後までどの曲が代表作になるのか、誰にもわからないほどバリエーションが増えていくことになる。

収録曲[編集]

  1. PINKのCHAO(3:41)
  2. いじめないで(4:07)
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 後藤次利

収録作品[編集]

CD

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『おニャン子クラブ&ソロデビュー レコジャケOTAKARAファイル』 (鹿砦社) 2010年閲覧。