PLATOn

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

PLATOn(プラトン)は、2007年10月1日から2010年9月30日までJ-WAVEBrandnew Jで放送されていたラジオ番組

概要・特徴[編集]

番組名は哲学者であるプラトンにちなんでいて、「夜に哲学しよう!」をテーマにしている。日替わりのテーマに関連するゲストをスタジオに招きテーマにまつわるトークをしている。

そのため、J-WAVEでは殆ど取り上げられることのない、アニメやサブカルチャーなども取り上げる(関連して桃井はるこHIMEKAなどが出演している)。

また、番組の合間には内包番組・コーナーが組み込まれている。

2010年9月30日をもって番組終了した。

放送時間[編集]

  • 月曜 - 木曜 22:00 - 23:45
2009年11月2日から2010年4月29日までは『HAPPY BIRTHDAY FOR CHILDREN』(23:42 - 23:45)放送のため、23:42で終了となっていた。

ナビゲーター[編集]

コーナー・内包番組[編集]

  • 22:30 - 22:40 ENTERTAINMENT EXPRESS
ナビゲーター:中野めぐみ。番組ナビゲーターの渡部も出演。
日替わりでさまざまなエンテーテインメント情報を紹介している。番組開始当初から2009年1月1日までは23:00 - 23:10に放送されていた。
  • PLATOn ANNEX
2009年10月から開始したコーナー。週替わりで毎週1つのテーマについて哲学していく。

過去のコーナー[編集]

  • クイズ アカデメイア (QUIZ AKADEMEIA)
    • 2008年1月から2009年1月1日まで22:30 - 22:40に放送されていた。その日のテーマに関するクイズにリスナーが電話で回答する。制限時間は15秒で、時間内なら何度間違っても構わないが、制限時間が切れる前に解答できなければ不正解になる。正解したリスナーには賞金としてスターバックスコーヒーのカード3000円分がプレゼントされる。不正解の場合は次の回にキャリーオーバーされる。スタバカードのキャリーオーバー最高金額は2008年8月28日木曜日の36,000円であった。
    • 本コーナー開始当初は回答の制限時間は設けられていなかったが、過去に正解が全くわからないリスナーに対して渡部がヒントを与えすぎ、リスナーを正解に導いたことがあり(2008年2月13日の「小悪魔」がテーマの回など)、このような事態を防ぐために制限時間を設けたと思われる。
    • 2008年6月スペシャルウィーク期間中にはスタバカードではなく叙々苑の食事券1万円分が正解者にプレゼントされ、不正解の場合は翌日にキャリーオーバーされた。スペシャルウィークの最終日(木曜日)まで正解者が現れなかった場合は、他のリスナー数名に山分けされるというルールになっていた。
  • Olio ANIMIX THEATER 思想の扉
番組開始当初から2007年12月末まで放送されていた。歴史上の人物を紹介していた。
  • 二十歳(はたち)の頃
日替わりのゲストが自身の20歳の頃を振り返る。事前収録。このコーナー終了後にすぐ番組終了となるため、このコーナーの直前が実質番組の締めとなっていた。このコーナー自体は、2007年9月に終了した前番組『TOMORROW』から受け継がれた。
コーナーエンディング曲「やさしいうた」は2008年1月〜9月は元ちとせが歌うバージョンが、2008年10月以降はスネオヘアーが歌うバージョンが使われていた。
  • 23:05 - 23:15 SWEET BLACK GIRLS
2009年1月5日から2009年9月30日まで23:05 - 23:15に放送されていた録音番組。ナビゲーターはRYU後藤真希が担当していた。

構成作家[編集]

月・水曜日担当:塩沢航(N35 Inc.)

火曜日担当:内田ぼちぼち(N35 Inc.[1]

木曜日担当:近藤祐次(Delivery ozma[2]

番組が放送されている放送局[編集]

全てコミュニティ放送

J-WAVEBrandnew J 月曜 - 木曜夜(22:00開始)のワイド番組
前番組 番組名 次番組
PLATOn
HELLO WORLD
(月曜-金曜)